東京パフォーマンスドール、今年初めての“LIVE CIRCUIT” 脇あかりの生誕セレモニーではまさかの“天使”に | GirlsNews

東京パフォーマンスドール、今年初めての“LIVE CIRCUIT” 脇あかりの生誕セレモニーではまさかの“天使”に

アイドルユニット/グループ ニュース

6人組ガールズグループ・東京パフォーマンスドールが14日、渋谷WWW Xにて、昨年から実施しているライブシリーズ“渋谷 LIVE CIRCUIT”を今年初めて開催。アンコール時には、24日に21歳になるメンバー・脇あかりさんの生誕セレモニーも行われた。

ライブは『Lovely Lovely』からスタート。最新アルバム『Hey,Girls!』収録曲を中心に、いつも通りのノンストップで次々と披露。中盤のソロ&ユニットコーナーでは高嶋菜七さんが『be alright…』、浜崎香帆さんが『ふたりのストーリー』をそれぞれソロでじっくり聴かせたあとは、上西星来さんと脇さんによる二人組ユニット“赤の流星”が『Move On!』をスタイリッシュにかつ妖艶にパフォーマンスした。

またこのライブシリーズで恒例になっている、昨年まで櫻井紗季さんが在籍していた3人組ユニット“ぐーちょきぱー”の楽曲をメンバーが持ち回りで披露するパート。この日は浜崎さん、橘二葉さんとともに『HENACHOKO -DaNCE』を元気いっぱいに歌った。曲中には、お正月公演らしく、浜崎さんと橘さんの羽根つき対決もあるという楽しいパフォーマンスとなった。その後は一転、脇さんが『Sunshine -Rearranged ver.-』をソロでパフォーマンス。TPDのダンスリーダーの面目躍如の、バキバキのダンスで場内を魅了した。

『TRICK U』からスタートした後半は、アルバム収録曲を中心に、『BE BORN-Rearranged -Ver.-』や『DREAM TRIGGER』といったライブ定番曲を織り交ぜ、勢いはますます加速、場内の盛り上がりは最高潮となった。そして『One Day One Life』で本編の幕をおろすと、大きな“あかりコール”に応えてメンバーがアンコールのステージへ。

『SHINY LADY』を歌ったあとには、脇さんの生誕セレモニー。これまでのライブでも、誕生日が近いメンバーの生誕セレモニーがこのアンコールの場で行われてきたが、今回も歌で祝福されたあとは、花束とメンバ作成によるアルバムをまずはプレゼント。だが、今回はこれだけでは終わらず、さらに誕生日用の衣装が登場。ティアラに、白いドレス…とウェディングドレスかと思いきや、大きな羽根を脇さんの背中に装着するメンバーたち、“あかり天使”が誕生した。

脇さんは「これで抱負を言うの?」と苦笑いしつつ、「20歳で一番大きかったのは『ツーリズム別府大使』に選ばれたことで、活動を通して夢が一つずつ叶いました。口に出して言うこと、行動に移すことは大事だと実感しました。21歳はたくさんいいお知らせができたり、一緒に喜べることがたくさんできるように頑張っていきたいです」と目を輝かせた。

また、この日のステージではメンバーから新しいお知らせが。最新のアルバム収録の『Collection feat. ☆ Taku Takahashi(m-flo)』のミュージックビデオが完成し、公開された。高嶋さんが「めちゃカッコいい」と自信を見せると、ほかのメンバーも「おしゃれ!」「ファッション雑誌みたい」とお気に入りの様子だ。

そして“赤の流星”の2019年初のワンマンライブが4月13日(土)に渋谷club asiaを開催することが発表された。上西さんが「これまでのワンマンはずっと平日でしたが、念願の土曜日ライブ。ぜひぜひ遊びに来てください!」と嬉しそうに呼びかけた。

そして最後に『PEOPLE』を、脇さんが“天使”のままパフォーマンス、大きな盛り上がりで今年初の「LIVE CIRCUIT」が幕を閉じた。

■Collection feat. ☆ Taku Takahashi(m-flo)ミュージックビデオ

東京パフォーマンスドールの動画を観る

関連商品