ベイビーレイズJAPANからひと足早いクリスマスプレゼント サンタ衣装で人気ナンバーを次々披露 | GirlsNews

ベイビーレイズJAPANからひと足早いクリスマスプレゼント サンタ衣装で人気ナンバーを次々披露

アイドルユニット/グループ ニュース
「虎ガースパイラル!」より
「虎ガースパイラル!」より

5人組アイドルグループ・ベイビーレイズJAPANが20日、東京キネマ倶楽部にて、3週連続ワンマン「EMOTIONAL IDOROCK FES. 2017」の第2週となる「虎ガースパイラル!」を開催した。

サンタの衣装に身をつつんだメンバーが登場すると、この時期にぴったりの『冬の魔法』でスタート。続けて『ハッピーエンドレス』をキュートに歌い上げると、『クリスマスがライバル』ではタオルを回して盛り上がった。

その後、彼女たちに数多くの楽曲を提供している鶴がスペシャルゲストとして登場。鶴の提供曲の一つである『少しだけ』をメンバーとともに熱唱した。さらに、ベイビーレイズJAPANが「一緒に歌いたい」と懇願したという、鶴の人気ナンバー『夜を越えて』をコラボレーション。

その後はファンクラブ限定ならではの遊びを取り入れたパフォーマンスを連投。『ロックオン・ダーリン』ではファンが考えた台詞をくじ引きで曲に盛り込み、高見奈央さんが「もっともっと熱くな〜れ、萌え萌えキュン」と萌え台詞を披露。『世界はチャチャチャ!』では観客と一体となって体操をしたり、『勇者ボクの冒険』では鶴と綱引き対決。負けたメンバーには電気ショックの罰ゲームが用意されており、客席から大きな笑いが巻き起こった。

終盤は『シンデレラじゃいられない』『新しい世界』『ベイビーレイズ』とロックナンバーをたたみかけ『夜明け Brand New Days』で締めくくった。

アンコールに応えて登場した5人は、最後に鶴と『TIGER SOUL』をアコースティックバージョンで披露した。東京キネマ倶楽部は、3年前にベイビーレイズが武道館公演の条件である、1万人の署名を達成した記念すべき会場。その際にもアンコールの最後で歌った楽曲ということもあり、彼女たちの歴史と進化を存分に感じるパフォーマンスとなった。

3週連続ワンマン「EMOTIONAL IDOROCK FES. 2017」の第3週は28日(木)、新木場STUDIO COASTワンマンにて開催。メンバー全員で作詞に挑戦した楽曲『ラブレター』の初披露も予定されている。

ベイビーレイズJAPANの動画を観る

関連商品

ベイビーレイズJAPAN 5th Anniversary LIVE BOX 『野外ワンマン3連戦“晴れも!雨も!大好き!!”』 [Blu-ray] / ベイビーレイズJAPAN

/ Blu-ray PONY CANNYON Inc(JDS) = DVD =(2018-01-24)

定価:¥ 15,000