リスアニ!CIRCUIT Vol.07 綾野ましろ・GARNiDELiA・春奈るな・REVALCYの4組の異なる個性がぶつかり合うステージに満員の観客は熱狂の渦に! | GirlsNews

リスアニ!CIRCUIT Vol.07 綾野ましろ・GARNiDELiA・春奈るな・REVALCYの4組の異なる個性がぶつかり合うステージに満員の観客は熱狂の渦に!

アーティスト ニュース レポート 音楽
リスアニ!CIRCUIT Vol.07より
リスアニ!CIRCUIT Vol.07より
  • 綾野ましろ
  • REVALCY
  • GARNiDELiA
  • 春奈るな

10月4日、新宿BLAZEにてアニメ音楽誌「リスアニ!」がプロデュースするライブ・イベント“リスアニ!CIRCUIT Vol.07”が開催。東京での開催は約1年ぶりとなる本イベントに、詰めかけた満員の観客は絶えず熱狂的な声援を送り続けていた。

“リスアニ!CIRCUIT”は“近距離戦”をテーマとした、ライブハウスでのアニソンアーティストによる対バン形式のライブ・イベント。今回出演したのは、綾野ましろ・GARNiDELiA・春奈るな・REVALCY(以上50音順)の4組。

対バン形式となる今回のイベントで、この4組はどんな歌声やパフォーマンスを届けてくれるのか。そんな期待を象徴するかのように、開演前の場内は満員。しかもアーティストグッズを身にまとった観客の数はさほど多くなく、むしろ「全アーティストが楽しみ」という想いを強く感じられた。

さていよいよ開演時間。ここで前説として、なんと春奈るなが登場!実は2年前に同じ会場にて開催された本イベントでも前説を務めた彼女、その際はカミカミに終わってしまった――とのことで、今回はリベンジに燃える。しかもGARNiDELiAのボーカル・メイリアを助っ人として呼ぶという用意周到ぶりだ。

そんな前説の和やかなムードをぶち破ってBLAZEを興奮のるつぼと化させたのは、この日のトップバッター・綾野ましろ。1曲目として披露した最新ナンバー「infinity beyond」などのシングル表題曲で会場のボルテージを高める一方、2曲目として歌唱したバラード「邂逅」はしっとりと聴かせ、デビューからの1年間での成長を示す。攻め攻めのナンバーでも、押し出す強さに加えて引く際のビブラート等の巧みさが身につき、一方で客とコミュニケーションを取る余裕も生まれていた彼女。

だからこそ、誰もがさらなる成長をより楽しみしてしまう、そんなステージングだった。

続いて2組目に登場したのはREVALCY。いきなりキラーチューン「WHITE of CRIME」で、彼らの真骨頂を見せつける。このふたりだからこそ奏でられる絶妙なバランスのハーモニーと、そのうえでどちらも曲中で主旋律を取れるという地力を、まずは1曲に凝縮しておみまいしてくれた。

そんな力強い響きに呼応したのか、観客はペンライトよりも拳を突き上げて盛り上がる。そのほか最新シングル「EXIT」では客と一緒に「WOW! WOW!」の大合唱も決めるなど、MCで自称したように「お祭り男」としてのステージを全うした。

さらに続けて、ここでGARNiDELiAが登場。8bitサウンドのinterludeに乗せて登場したふたりは、まず「リスアニ!」誌上でプレ・デビューを飾った楽曲「True High」でごあいさつ。

間奏で上手・下手それぞれのお立ち台に足を掛ける姿は、まさしくロックだ。だがこの日のGARNiDELiAの曲目には実はシングル表題曲が少なく、しかもダンサブルなナンバー揃い。

挑戦的にも感じられる攻めのセットリストだったが、それでも会場を乗せ切るステージングには思わず拍手してしまった。しかも最後には「次にバトンを渡せるよう、盛り上げていきます!」と、しっかりとキラーチューン「BLAZING」も披露。

彼らのド真ん中を期待していた客も裏切らない、バランスの取れた構成だった。

そして、トリを飾ったのは春奈るな。前説とは違いドレスアップした姿で登場した彼女は、対照的にキラーチューンを次々と繰り出してくる。まずは「君色シグナル」からの3曲で観客のボルテージを直球勝負でグイグイ引き上げていく。

そしてMCで11月にミニ・アルバム『Dreamer』の発売に触れると、その中から「Sweet Fantasy」を宇宙初披露!楽曲中のヒロイン像のかわいらしさもさることながら、とにかく振り付けがキュートなこの曲。

リリースが、そして本盤のコンセプトである“クリスマス”のシーズンまでに楽曲が浸透していくさまが楽しみだ。そしてラスト2曲も、「アイヲウタエ」から「Overfly」と、手加減なしの代表曲コンボでみずからの出番を締める彼女。

その歌声は、最後までフロアを埋め尽くしたグリーンのペンライトとともに、きらびやかな輝きを放っていた。

最後にこの日登場したアーティストが全組登場。それぞれ観客へ感想とメッセージを、「トップバッタードキドキでしたが、皆さんのおかげで素敵な時間を過ごすことができました」(綾野ましろ)、「ここにいるみんなが本当に温かくて……最高でした!最高です!」(REVALCY・TAKUMI)、「今日は“リスアニ!CIRCUIT”史上いちばん盛り上がったと思います。またこのみんなと一緒にライブを作っていきたいので、絶対また会いにきてください!」(GARNiDELiA・メイリア)、「本当に会場のみんながアツくて、その中でトリを務めることができ、とても光栄なステージでした!」(春奈るな)と届ける。

これにて無事ライブ終了……と思いきや、春奈が「実は私から、もう1個あるんです」と切り出す。2年前、この場所で実現した藍井エイルとのコラボに続いて、この場でのコラボを熱望!

全員揃ってFLOWの「GO!!!」をカバーすることに。誰もが一体となって盛り上がれるポイントのこの曲は、カーテンコールにはもってこい。実際曲が始まってしまえば、老若男女・演者も客も関係なく、ただただ楽しく跳ねて歌い、叫んでいた。

思えば、この日集ったアーティストは、それぞれまったく違った個性を持った4組だった。それがぶつかり合うステージに、アニソンファンが魅了されないわけがない。これら四者四様の魅力を体感したこの日の観客が、それぞれの良さを広めてくれることを、心から願わずにはいられない。

【セットリスト】

●綾野ましろ●
M1. infinity beyond   ゲーム 「ガンスリンガー ストラトス リローデッド」 テーマソング
M2. 邂逅  3rdシングル 「infinity beyond」 収録曲
M3. ideal white   TVアニメ 『Fate/stay night』 OPテーマ
M4. ハーフムーンフラワー  3rdシングル 「infinity beyond」 収録曲/HTB 『おにぎりあたためますか』 EDテーマ
M5. vanilla sky   TVアニメ 『ガンスリンガー ストラトス』 OPテーマ


●REVALCY●
M1. WHITE of CRIME   TVアニメ 『まじっく快斗1412』 EDテーマ
M2. 君なんだ  新感覚ラジオドラマ 「君色storia」 テーマソング
M3. Nothing’s too late   2ndシングル 「EXIT」 収録曲
M4. EXIT   TVアニメ 『デュラララ!!×2 転』 EDテーマ


●GARNiDELiA●
M1. True High   雑誌 「リスアニ!Vol.15」 付録CD収録曲
M2. Gravity   1st シングル 「ambiguous」 収録曲
M3. ORiGiNAL   1stシングル 「ambiguous」 収録曲
M4. Steps   1stアルバム 『Linkage Ring』 収録曲
M5. PiNK CAT   4thシングル 「MIRAI」 収録曲
M6. BLAZING   TVアニメ 『ガンダム Gのレコンギスタ』 OPテーマ


●春奈るな●
M1. Prologue ~Candy Lips~  アルバム 『Candy Lips』 収録曲
M2. 君色シグナル  TVアニメ 『冴えない彼女の育てかた』 OPテーマ
M3. Startear   TVアニメ 『ソードアート・オンラインⅡ』 EDテーマ
M4. るなティックワード  春奈るなモバイルファンクラブ 「るなティックプラネット」 テーマソング
M5. Sweet Fantasy   11/11リリースミニアルバム 『Dreamer』 収録曲
M6. アイヲウタエ  TVアニメ 『<物語>シリーズ セカンドシーズン』 EDテーマ
M7. Overfly   TVアニメ 『ソードアート・オンライン』 フェアリィ・ダンス編EDテーマ


★Encore:FLOW「GO!!!」

情報提供:(C)SME Records

関連商品

URAHARA Blu-ray-BOX / Array

/ Blu-ray バップ(2018-03-21)

定価:¥ 34,560