「東レキャンペーンガール」に6ヶ国語堪能なアイリス・ウー 日本食好きで「お刺身と日本酒がカンペキ サイコー」 | GirlsNews

「東レキャンペーンガール」に6ヶ国語堪能なアイリス・ウー 日本食好きで「お刺身と日本酒がカンペキ サイコー」

ニュース モデル
アイリス・ウー(東レキャンペーンガール)
アイリス・ウー(東レキャンペーンガール)

「2020年東レキャンペーンガール」の記者発表会が11月26日に都内で開催され、マレーシア出身の26歳「アイリス・ウー」さんがマスコミら関係者にお披露目された。

アイリスさんは明るくチャーミングなキャラクターと9等身の抜群のスタイルを持ち、6言語を操る類まれな言語能力を活かし多方面で活躍する将来性などが、東レのキャンペーンガール像にふさわしいと起用された。「新しいチャレンジがしたかった。まさか、自分が選ばれるとは思ってなかった。嬉しい」と喜びを語った。

20歳のときにマレーシアで芸能活動を始め、映画に出演したことから日本の事務所の目にとまって来日し、モデルなどをして4年が経つという。日本語は来日してから覚えたというが、語学堪能な理由を「マレーシアではいろんな人種がいるので、話せないと生活しづらい。不便だと思っていたけれど、逆に日本に来てからスゴイと言われて良かったと思った」と明かした。「難しいことを聞かれないか心配です」と笑うが、日本語はとても達者。さらに6ヶ国語を駆使して、坂本九さんの名曲『上を向いて歩こう』を披露してみせ、取材陣を感心させた。将来は作詞作曲にも挑戦し、シンガソングライターを目指したいという。

趣味は食べることだというアイリスさんは「お刺身と日本酒がカンペキ、サイコーです!」と、意外な一面も。フレンドリーな笑顔で「好きな男性のタイプは、話をよく聞いてくれる、声が優しい人が好きですね」と語っていた。

<プロフィール>

Iris Woo(アイリス・ウー)
生年月日:1993年1月12日
サイズ:T168 B80 W63 H84
出身地:マレーシア・クアラルンプール
チャームポイント:えくぼ、笑顔
趣味:食べること、料理、カフェ巡り、日本酒バー巡り
特技:6言語(英語・日本語・北京語・広東語・福建語・マレー語)を使える語学力、歌、ギター
Instagram https://www.instagram.com/iriswoo_official/
Twitter @irisw0112

    関連商品