“恥ずかしがり屋のグラドル”本郷杏インタビュー 「友達に“自信なさすぎ!”って、怒られます」 | GirlsNews

“恥ずかしがり屋のグラドル”本郷杏インタビュー 「友達に“自信なさすぎ!”って、怒られます」

ニュース モデル
本郷杏
本郷杏

テレビ東京系の人気バラエティー番組『ゴッドタン』に出演し、“恥ずかしがり屋のグラドル”と呼ばれて注目を集めている本郷杏さん。不器用すぎるキャラクターが逆に視聴者から好感を持たれているようだ。5月から事務所を移籍し、名前も“本郷杏奈”から改名。心機一転して再スタートを切った本郷さんにGirlsNews取材班がインタビューをお願いした。

ーー本郷さんは北海道の出身だそうですね。子供の頃はどんな子でしたか?

「はい、札幌の近くの江別の出身です。子供のころから引っ込み思案だったので、あまり前には出れない子でした。兄弟や従兄弟とは公園で遊んだりしていたんですけど、家族で出かけることが多くて、森や自然が楽しめる場所に連れて行ってもらいました」

ーー上京されて3年目ですが、上京のきっかけは何だったんでしょうか?

「ずっと、東京でタレントの仕事がしたいとは思っていたんですが、私には違う世界だから無理だと諦めていました。でも、やっぱり後悔したくないなと思い初めて。“行ってダメだったら普通に就職しよう”と考えて上京しました。北海道にいたときも、オーディションの度に東京に来ていたんですが、なかなか受からなくて落ちてばかりでした。交通費も出ないので、東京に住んでいる友達の家に泊めてもらったりしてましたけど、いろいろ大変でした」

ーー東京に出てからは?

「上京してもすぐに仕事はないだろうなと思ってましたが、両親と“2年で芽が出なかったら帰る”って約束して出てきたので、最初のころは焦りました。東京はタレントさんがメッチャいるので、なかなかチャンスが掴めなくて」

ーーグラドルとしての活動は慣れましたか?

「今でもやっぱり、水着となると恥ずかしいな、とは思います。でも、撮影は好きですし、ロケとかに行ったりとかも多いので、そういうのは楽しいなと思います」

ーー“恥ずかしがり屋のグラドル”と呼ばれていますけども、どういったところが一番恥ずかしいですか?

「自分に自信がないんでしょうね。この世界でこういう仕事をやっていて、すごい矛盾してるねとは言われるんですけども、友達などに“自信なさすぎ!”って、よく怒られます。注目されるのが恥ずかしいんです」

ーー友達やご両親からお仕事の感想を聞きますか?

「テレビに出たりすると友達から連絡が結構きます。両親はテレビも全部チェックしてますし、インスタもツイッターもフォローしていて、監視じゃないですけれど、何を食べたかまでいろいろバレるので、何かあるごとにすごく連絡が来ます」

ーーテレビではゴッドタンに時々出演されてますけれど、反響はいかがですか?

「番組は本当にムチャぶりな感じなので、収録に行くときはもう逃げられないと言いますか、覚悟して行かなきゃって感じです。最初に出演させて頂いた時はすごく衝撃でした。ロバート秋山さんが本当にムチャぶりなんです。一応、最初に台本をもらって、収録の流れはあるんですけれど、その場で全然違うことを言ってくるんです。なので、もうやるしかないって感じで、ガムシャラに一生懸命やっています。普段の私を知っている友達などからは、番組を見て「素すぎて大丈夫か心配。普段通りじゃん」みたいなことを言われます」

ーー6月に放送された本郷さんの特集回を拝見しましたが、モノマネがなかなか面白かったです。

「いやー、難しすぎて。ものまね芸人のミラクルひかるさんに教わって、モノマネのモノマネをしたんですけど、なかなか出来なかったですね」

ーーお芝居に興味はあるんですか?

「演技への興味はすごくあるんですよ。今は技術が伴ってないので、これからワークショップに通って、ちゃんと磨いていかなきゃなと思っています。テレビを観ているみなさんは“こいつはヤバイ奴だ”ってイメージされていると思うので、これからはしっかりとした面も見せていきたいと思っています。演技もそうですけど、自分にはまだちょっと引き出しがないかなって。まだまだいっぱい身につけなきゃいけないなと思います」

ーープライベートで友だちと遊びに行かれたりは?

「大人数は苦手というか、人がたくさんいる場所では存在を消しています。北海道の友だちと会ったりするときも、その友だちの友だちが一緒だったりすると、人見知りなので最初はめっちゃ無口です。仲よくなると全然平気なんですけど」

ーー街なかで視聴者などから声をかけられることは?

「ゴッドタンに出演してから、すごく増えましたね。すごくありがたいと思います。ツイッターで“声かけていいか分からなかったけど、見かけました”って、よく見るんですけど、全然いいのになって思います。逆に嬉しいので、どんどん声をかけてほしいです」

ーー普段はどんなところに出かけますか?

「ご飯だったら、探して良さそうなところだったら、どこでも行くんですけども、基本は恵比寿とか山手線内が多いですね。同じ料理をいろんなお店で食べ比べることが多くて、最近は焼き鳥とかばっかり食べています。お肉が好きなんですが、やはり体型も気になって、焼き鳥ならまだヘルシーだから太らないイメージがあるので」

ーー飲みに行かれたりもするんですか?

「ご飯の時はあまり飲まないのですが、お酒は好きです。次の日がオフのときとか、“飲むぞ”ってなったら飲みますね」

ーー北海道の人というと、お酒が強いイメージがありますが。

「よく言われるので、私も自分で強いと思っていたんですけども、人と比べたら、それほど強くないですね。前より弱くなったのか、結構すぐを酔っ払います」

ーー名前が変わって気持ちも改まったと思いますが、今後の抱負について。

「改名して事務所も移籍させていただいたので、本当に心機一転って感じです。もちろん、これまで通りグラビアもやっていきたいと思いますし、写真集を出すのが目標なので、もっとたくさんの人に応援していただけるように頑張らなきゃって思います。
ゴッドタンにはすごく感謝してるので、また出られたらいいなと思いますけど、ほかのバラエティや、もっと幅広くいろいろな番組に出られるようになりたいです。演技も頑張って実力をつけて、ドラマとか、映画などに出られたらいいなと思います」

本郷杏 Twitter @hnguanan

関連商品

本郷杏 恥じらいアプリコット [Blu-ray] / 本郷杏

/ Blu-ray 竹書房(2018-10-19)

定価:¥ 5,184