モーニング娘。’22 北川莉央、伝統の黒水着「自分も少しずつ大人になったんだな」

北川莉央(モーニング娘。'22)
北川莉央(モーニング娘。'22)

モーニング娘。’22の北川莉央さんが9日、写真集『18’s Vacation』(ワニブックス)の発売記念イベントをTSUTAYA SHIBUYAにて開催した。

2020年にファースト写真集を発売してから3冊目となる写真集。「毎年のように出させていただくことができて、すごく嬉しい。今回は高校卒業したので制服のカットがなくなって、また新たな魅力が出た写真集になったと思っています」と北川さんは紹介。「全体的にちょっと大人っぽくを意識したんですけど、まだ20歳にはなってないので、フレッシュさも残しつつ、いろいろ表情を研究しました」と明かした。

今回のテーマは「初めてのバカンス」だが、お気に入りは沖縄の夕日を浴びたカットで、「夕日を見るのがすごく好きなので、1ページ見開きの写真を選びました」と笑顔。「背景がオレンジっぽくて、周りの車や建物がちょっとにじんでるところも、すごく綺麗です」と理由を明かした。

「今まで出してきた3冊の中で、一番自分が好きだなって思える一冊になりました。今まではもうちょっと大人っぽい顔をしとけばよかったとかあったんですけど、今回はそれもなく、すごく良かったなって思います」と仕上がりに満足そう。

撮影で印象に残っていることは「高校を卒業したメンバーは黒い水着を着ていくっていう伝統的なものがあるのですが、今回は黒水着が初めて登場したんですよ。自分も少しずつ大人になったんだなっていうのを実感して、すごく嬉しかったです」と語った。

現在、秋のコンサートツアーで全国を周っているモーニング娘。’22だが、先輩メンバーの加賀楓さんは12月10日の武道館公演での卒業を発表している。「私の教育係をやってくださっていたので、一番距離の近い先輩ですし、この間も卒業を決めてから心境の変化とか、卒業の決め手となった出来事とか、聞かせていただきました」と気にかけている様子だ。

年内の抱負について「加賀さんもご卒業されますし、16期メンバーとして新しく櫻井梨央ちゃんが加入して、15期もようやく先輩の立ち位置になります。櫻井梨央ちゃんは一人加入で心細いところもあると思うので、一番近い私たち16期期が寄り添って、アドバイスなどをたくさんしてあげたいです」と語った。

個人的な目標は『自分を好きになること』で、「今年いっぱいやってたんですけど、まだまだかかりそう。来年に持ち越して、どんどん頑張っていきたいです。ひとつ目標に到達したら、もっともっとってなって、どんどん新しい自分を追いたくなっちゃうので、生涯かけての目標かなって最近思い始めました」と語っていた。

Comments are closed.