村重杏奈「自慢のおっぱいをみんなにも見せたくて 人生で一番脱いじゃいました!」グラビアマガジンをリリース

ViViグラビアマガジン「びびぐら 村重杏奈」
ViViグラビアマガジン「びびぐら 村重杏奈」

元HKT48村重杏奈の一冊まるごとグラビア『ViViグラビアマガジン「びびぐら 村重杏奈」』(講談社)が11月5日に発売される。ビジュアルに定評のあるファッション雑誌「ViVi」制作となっている。

アイドルとして華々しくデビューし、 輝かしい未来しか想像していなかったにもかかわらず、 ある時、 挫折を味わい、 辛い現実から避け続ける中で激太り。 周りの人も自分自身もどんどん嫌いになっていったという村重さん。「どうやっても抜け出せず、 もう頑張るモチベも残ってないからずっと食べてました。 肌も荒れていたし、 負のループでしたね」と過去の自分のことを笑って話せるようになった村重さん。 周りの人の優しさに触れ、『このままの自分じゃダメだ!』と気づき、考え方を変えてダイエットしたところ、 みるみるうちに綺麗になり、 自分に自信を持てるようになったそう。

「痩せたら、メンバーに『村重、そんないい身体してたの!?』って褒められて。 胸が大きいのも太って見えるからコンプレックスだったのに、 いい身体なんて言われてら『え、 そう?』ってだんだん自信がついてきて。 何事にも前向きに取り組むようになったら、 周りからも認められて仕事も増えていって。 いま、 すっごく楽しいんです。 いまの自分が一番好きです!」と語る。

本誌担当編集者によると、「グラビアの撮影は谷間を綺麗に見せるために、ヌーブラをすることがほとんどですが、村重さんは全く付けていません。もともとのおっぱいがボリューミィで、形が綺麗だからだと思います。 しかもすっぴんでも肌が綺麗で可愛いから、 すっぴんカットを増やしました。 肌のレタッチもしてないんです」とのこと。

撮影中に、 おっぱいについて褒められた村重さんは「コンプレックスだったおっぱいを褒められるようになったのは本当に嬉しい。綺麗になりたくて自分なりにボディメイクに励んでいますが、おっぱいだけは落とさないようにしていて。コンプレックスがいまや自分の武器になって嬉しいんです。 だからみんなにも見せたくて(笑)人生で一番脱いじゃいました! 村重もいま無理してないし、 ありのままの自分が好き。 みんなにも自分自身のことをもっと好きになってほしいし、 ありのままの自分でいいんじゃない?って伝えたい」と語った。

人生で一番脱いだというグラビアの中には、おっぱいを秤に乗せたり、バナナを銃に見立てたりと村重さんらしくふざけるカットも盛りだくさん。インタビューページでは、オーディションの時から仲良くなった宮脇咲良さんとのこと、人生どん底になったスキャンダルのこと、憂鬱な日々が続き激太りしたこと、現実から逃げて帰っても追い返し続けた家族のこと、ずっと見守ってくれていた指原莉乃さんとのことなど、これまで話してこなかった、 村重杏奈の人生について語っている。

Comments are closed.