寺本莉緒、初のカレンダーで自己プロデュース「お気に入りはおでこ出しのカット」 | GirlsNews

寺本莉緒、初のカレンダーで自己プロデュース「お気に入りはおでこ出しのカット」

ニュース 写真集
寺本莉緒
寺本莉緒

『ミスマガジン2018』でミスヤングマガジンに選ばれた寺本莉緒さんが『2021年カレンダー』の発売記念イベントを6日、福家書店新宿サブナード店で開催した。

9月に葉山で撮影した本作は寺本莉緒さんの自己プロデュース。フィルムでの撮影、衣装やメイク、写り方にまでこだわった力作。「今まで自分が表現したことのない作品にしたかった。仕上がりは大満足です」と語った。

「撮影は1日で終えてせわしかった」という本作は「来年1年を私と一緒に過ごしていただけたら嬉しい。部屋に飾れるカレンダーです。お気に入りのカットは今年から始めたサーフィンボードを手に、普段は前髪を下しているので見せていないおでこ出しのカットです」と紹介。

どこに飾って欲しいかの質問には「目につくところ。朝起きて“私がいる!”の存在になりたい」とリクエスト。

今年を振り返って「2020年はグラビアをはじめ写真集を出したり、もうすぐミュージカルにも挑戦します。コロナ自粛時にはリモート撮影を行いチャレンジの年でした」、来年の目標は「今年いろいろなことに挑戦したものを継続したい。お芝居の仕事をあまりしていないので頑張りたい」と語った。

今年大学生になった寺本さんは「まだ一度も大学へ行けてなくてリモートで受講しています。今は日本経済の勉強をしています。まだ大学生としての生活を送れていない。まず友達を作りたい」と語っていた。

関連商品