ミスヤングマガジン出身・寺本莉緒がファースト写真集「大きな分岐点になる写真集だと思っています」 | GirlsNews

ミスヤングマガジン出身・寺本莉緒がファースト写真集「大きな分岐点になる写真集だと思っています」

ニュース 写真集 女優

「ミスマガジン2018」でミスヤングマガジンに選ばれた寺本莉緒が25日、1st写真集『CURIOSITY』(講談社)の発売を記念して報道陣の取材に応じた。

囲み取材では、プロポーションの秘訣について聞かれ“ラーメンダイエット”を紹介。「ラーメンが大好きで、1日に2回とか、3回とか、主食というくらい食べてます」と明かした。太るのでは?と記者に聞かれると、「その分、間食をしないようにしてますが、家系ラーメンが好きでライスもいただきます。脂っこいのが逆に吸収されにくくていいのかも」と笑った。
囲み取材のあと、GirlsNewsのインタビューにも答えてくれた。

--出来上がった写真集を手に取ってみていかがですか?

「こんなにたくさんのページに自分を撮っていただいて嬉しいです。モデルやタレントさんのフォトブックを見ることは多かったのですが、こういう大判の写真集を見ることがあまりなかったので、写真集の大きさにまずびっくりしました。そこにまさか自分が載っていることがとても嬉しいです」

--表紙からも魅力が溢れていますが、印象はいかがですか?

「いくつかの候補の中から私がこの写真を選ばせていただきました。高校生らしい元気な感じで、私のスタイルもよく現われていると思って選びました」

--発売前に重版が決まったり、Amazonの新着ランキングで1位になったりと評判ですが。

「インスタやツイッターのフォロワーもぐんと増えましたし、ファンの方から『見たよー!』というコメントをいっぱいいただいて、写真集を出した反響は大きいなと感じています」

--ご自身の写真集が本屋に並んでいるのを見に行きますか?

「見に行きます!ヤングマガジンさんでも表紙をやらせていただいたのですが、いつも自分で買っています!」

--店員さんが気づきません?

「それが全然気づいてもらえなくて。電車に乗っている時も私の目の前の方がヤングマガジンを読んでいて、『私その表紙なんだけど…』と思いながら目線を送ってみましたが、全く気づいてもらえなかったです(笑)」

--服を着てるとそんなにナイスバティって感じではないので、わからないのかも知れませんね。

「そうなんですかね。皆さん、その分、ギャップに惑わされてください!(笑)」

--ギャップといえば、今回は大人っぽいイメージの写真もありますが。

「これまでは、楽しいのがイチバンと思って撮影のお仕事をしていたのですが、写真集では、求められるものをさらに表現していきたいなと思って、神妙な表情だったり、考えながら撮られるようにしました」

--それはやっぱり、女優を目指しているという意識から?

「そうですね。自分が感じているものと同じものを、写真集を見てる方にも感じてもらいたいという想いで頑張りました」

--高校卒業ということで、区切りの写真集でもありますね。

「大きな分岐点になる写真集だと思っています。これまでグラビアやいろんな媒体で取り上げていただいて、これを糧にして女優に向けて頑張っていきたいと思いますし、需要がある限りはグラビアも続けていけたらいいなと思っています」

--卒業式は無事に行えたんですか?

「コロナウイルスの影響で、体育館では出来ずに、クラスのみんなだけで教室で行いました」

--人生の一大イベントの一つなのに、寂しいですね。

「高校では、お仕事で修学旅行にも行けなかったりと、あまり思い出が残せなかったので、その分、春からの大学生活を充実させたいと思います」

--2020年一番期待のグラビアアイドルかと思っているんですが、これからの抱負を聞かせてください。

「ナンバー1グラドルは目標としていたところなので、そう言っていただけると嬉しいです。これからはグラビアだけじゃなく、女優としても活躍していきたいので、体だけじゃなく内面も見ていただけたらいいなって思ってます」

--女優として、どんな作品に出てみたいですか?

「高校を卒業したんですけれど、童顔に見られるので、まだまだ高校生役もやりたいです。経験を積んで、現役の高校生には負けない、幅広い役柄を演じられるところを見ていただけたらいいなと思います」

寺本莉緒 Twitter @lespros_t_rio

関連商品

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。