アンジュルム川村文乃、ファースト写真集で初ビキニを披露「みんなが着ていた白いやつだー!」 | GirlsNews

アンジュルム川村文乃、ファースト写真集で初ビキニを披露「みんなが着ていた白いやつだー!」

アイドルユニット/グループ ニュース ハロプロ 写真集
川村文乃
川村文乃

アイドルグループ・アンジュルムの川村文乃さんがファースト写真集『Ayano』(オデッセー出版)をリリース。その発売記念イベントが25日、秋葉原の書泉ブックタワーで開催された。

20歳の誕生日である7月7日に発売された川村さんの初めての写真集は、4月末頃に千葉・館山と南房総を中心に撮影された完全撮り下ろし写真集で、特典として34分にも及ぶメイキング映像を収録したDVD付もついたメモリアルな1冊だ。

川村さんは写真集を手にしたときの感想を「分厚くてびっくりしました。どのページを開いても自分しか写ってなくて、自分がいっぱいですごく嬉しかったです」と語り、撮影について、「グループとして活動することが多いので、一人で一日中撮影することはなかなかなくて、すごく緊張しました」と振り返った。

白い水着や、可愛いセーラー衣装、かっこいいクールな黒い衣装、おしとやかな浴衣などのほか、走るのが好きな川村さんらしいスポーツウェアの写真もあり、どのページも魅力いっぱい。中でも川村さんのお気に入りは「部屋着でお布団をかぶってるんですけど、可愛いく撮れていると思います」と紹介した。

これまで撮影で水着になることはほとんどなかった川村さんは「メンバーからは“スタイルがいいから写真集を出したほうがいいよ”って言われていたんですけど、初めて三角ビキニを着たました。着た感想? 今までみんなが着ていた白いやつだー!って思いました」と笑った。メンバーからの評判は上々で、母親からは「キレイに写っちょって良かった」と褒められたそうだ。

20歳を迎えて心境の変化があったかと尋ねると「周りからはしっかりして見られるんですけど、自分の中では結構わがままだったり、ちょっと子供っぽいところもあるのでそこを直して大人っぽくなっていけたら」と語った。

6月にアンジュルムのサブリーダーに抜擢された川村さんは「以前は船木結ちゃんと太田遥香ちゃんと一緒に後ろの位置にいるのが当たり前で、これから先もずっとそうだと思っていました。サブリーダーになってプロフィールの写真の順番だったり、並んで立つときも中西香菜さんと勝田里奈さんの間に挟まれるようになって、別に先輩になったわけではないんですけど、自分でもスゴイなぁと思います」と実感。「だからといって特に仕事はないです」と笑いつつ、「困ったことがあればどんどんサポートしたい」と意気込んだ。

時代も平成から令和に変わり、長い間アンジュルムを支えてきた和田彩花さんも6月に卒業した。新しい時代への節目に臨んで、「卒業と加入を繰り返して、すごいスピードで変化していくのがアンジュルムだと思うので、どんな時も100%楽しめるように、みんなで力を合わせて頑張っていけたら。もっと大きなステージでライブが出来たり、もっとたくさんの人にアンジュルムを知って好きになってもらえるように頑張ります」と川村さんは抱負を語った。

川村文乃ファースト写真集『Ayano』は、e-LineUP!Mall内オデッセー出版オフィシャルショップ、コンサート会場、ハロー!プロジェクト オフィシャルショップ各店、書泉グランデ、書泉ブックタワーにて限定販売中。

関連商品