人気コスプレイヤー・伊織もえが1st写真集「素の自分が詰まっていて少し恥ずかしくなりました」 | GirlsNews

人気コスプレイヤー・伊織もえが1st写真集「素の自分が詰まっていて少し恥ずかしくなりました」

ニュース 写真集

人気コスプレイヤー・伊織もえさんのファースト写真集『ぼくともえ。』(講談社)が発売され、記念のイベントが三省堂書店池袋本店で26日に開催された。

SNSのフォロワーが120万人を数え、国内はもちろん、海外のイベントに招かれるほど大人気の伊織さん。昨年からは「週刊少年マガジン」をはじめ、いくつもの雑誌のグラビアページも飾っている。はじめての写真集は、伊織さんが鹿児島と奄美大島へ旅した5日間を綴った、ありのままの素顔が詰まった一冊となっている。

伊織さんは初めての写真集に「普段はコスプレイヤーとして、ウィッグやカラコンを付けてカッコよくしているので、素の自分が詰まっていて少し恥ずかしくなりました」と照れ笑い。お気に入りは見開きで大きな顔が並んでいる写真で、「自然な表情で、フッと笑ったところに優しい感じがする。写真集の世界観がよく出ていると思う」と紹介した。

以前から写真集を月に10冊買うほどグラドルが大好きだったという一面を持つ伊織さんは、ロケ地の希望もそれらを参考にしたという。「今まで魚が苦手だったんですけど、ロケ中の食事で頂いたお刺身が美味しくて、ご飯を食べすぎちゃいました。撮影の間に顔の形が変わっちゃったかも」と楽しそうに振り返った。

すでに生活の一部だというコスプレ歴は4年。「最近は“プロコスプレイヤー”を名乗る人が多いですが、私は自分からプロと名乗ったことはなくて、趣味の気持ちで続けています。自分自身がやりたいようにやる世界だと思うので、みんな楽しくコスプレすればいいと思う」と語っていた

伊織もえ Twitter @moe_five

    関連商品