スパガ 渡邉幸愛、20歳の“大人セクシー”な初写真集 「“鼻血ブーショット”も撮れるようになりました」 | GirlsNews

スパガ 渡邉幸愛、20歳の“大人セクシー”な初写真集 「“鼻血ブーショット”も撮れるようになりました」

アイドルユニット/グループ ニュース 写真集

SUPER☆GiRLSの渡邉幸愛さんが、ファースト写真集『koume』の発売記念イベントを20日、HMV & BOOKS SHIBUYAにて開催。渡邉さんは「18歳のときに初めてグラビアのお仕事をさせてもらって以来、写真集を出したいという夢を持っていたので実現できて嬉しいです」と喜びを表した。

SUPER☆GiRLSの中心メンバーとして、そして女優としても活躍中の渡邉さん。撮影は台湾の最南端~台南など、 開放的なエリアで行われた。普段は見せることが少ない、 素の状態で台湾グルメを思い切り楽しむ無邪気なショットから、 海でのヘルシーかつエモーショナルな水着ショット、 さらに本人史上、 最も“大人セクシー”に挑戦した、 スウィートルームでの下着ショットまでを披露している。

内容について「今回の写真集は20歳のタイミングで出せるということで、自然体で等身大な私と、大人セクシーの部分と、今の渡邉幸愛がつまった作品に仕上がっています」と自信をもち、特にお気に入りというセクシーショット(一番上の写真参照)については「自分じゃない!というくらい、“鼻血ブー”ショットを撮れたんじゃないかなと思います」と笑った。

写真集の出来の自己採点は「200万点くらい! 」と自信満々。「今の自分が出し切れるものはすべて込めたつもりなので、自信をもってお見せできます! でも次は300万点を目指します!」と意欲を見せた。

2019年の目標については「SUPER☆GiRLSでは、メンバー5人が卒業して来年から新体制に入るんですけど、2020年の10周年に向けて『日本武道館に立ちたい』という目標があるので、その目標に向けて、メンバーの中で一番年上になるので引っ張っていきたいなと思います」と意気込んだ。

キャリアも年齢も上ということで、リーダー就任の可能性については、「その説がすごく流れていて、どこかに『幸愛ちゃんがリーダー』というのが載ったらしいんですけど、まだ発表前なので詳しくは言えないんですが、もしリーダーになったら、しっかりと務めていくつもりでいます」と意気込みを見せた。

一方で「個人的にお芝居のお仕事をずっとしていきたいという目標があるので、舞台でもドラマでも映画でも何か一つ挑戦できたらいいなと思います」と目を輝かせた。

写真集カット
撮影/細居幸次郎 (c)KADOKAWA

渡邉幸愛の動画を観る

関連商品

渡邉幸愛/はじめまして、こうめです。[Blu-ray] /

/ Blu-ray リバプール(2018-04-27)

定価:¥ 4,104