高橋優里花、20歳を迎えてもお酒に足踏み「飲むのが怖い お茶のほうがいいです」 | GirlsNews

高橋優里花、20歳を迎えてもお酒に足踏み「飲むのが怖い お茶のほうがいいです」

ニュース 写真集
高橋優里花
高橋優里花

アイドルグループ「いちごみるく色に染まりたい。」の中心メンバーで女優としても活躍中の高橋優里花が、ファーストDVD『Look+At=Me』の発売記念イベントをブックファースト新宿店で30日に開催した。

この作品は先日発売されたファースト写真集 『 Make + Me = Happy 』 と並行して撮影され、7月22日に20歳の誕生日を迎えた高橋さんの10代最後の瑞々しい水着儀姿などが収めらている。

高橋さんはグアムでの撮影を振り返って「陽に焼けないようにしてきたので、水着を着たのは中学生のスクール水着以来。撮影現場に蜂が飛んでいて、肌が出ているので刺されたらどうしよって怖がってました」と話した。内容について「素で楽しんでいる様子が写っているので、一緒に海に遊びに来た気分になってもらえたら。写真集のメイキングや、オフショットもあるので、写真集だけじゃ分からないワイワイした雰囲気も伝わると思う。ぜひ両方見て欲しい」と紹介した。

誕生日に母親からパールのネックレスをプレゼントされたという高橋さんは「代々、お母さんから娘に贈るのが我が家の伝統なんです。一生大切にできる品をいただきました」と喜んでいた。記者から“友達からのお祝いはあった?”と聞かれると、「友だちがいないので全くない。唯一、同じグループのさなっち(芦坂早菜)からペンギンバーに行こうって誘われたくらい。でも、お酒はまだ怖いので、お茶の方がいいです」と話していた。

 

 

 

    関連商品