白川希美、一番エロいのは「バナナを食べるシーンかな…」 道産子Iカップ新人グラドルの1st DVD

新人グラビアアイドルの白川希美さんが1st DVD『ミルキー・グラマー』の発売記念イベントを、先月19日、ソフマップAKIBA パソコン・デジタル館で開催した。

梅雨時期に沖縄で撮影したという本作。「もう梅雨の終わりかけの時期だったんですけど、連日すごい雨で、最終日だけ晴れました!」と語り、雨が降っている中で、照明で光を作っての撮影で「『冷たい冷たい』と言いながら撮ってました(笑)」と撮影での苦労を明かした。自身もお気に入りという泡ブラのシーンでは、「雨が大きな窓から吹き込んできて、ずぶ濡れになりながら撮影しました」と苦笑い。

白川さんが「元気で純粋なイメージの彼女」に扮した内容。でも中にはセクシーなシーンも。「一番エロいのはバナナを食べるシーンかな」と微笑んだ。

思い出深い1st DVDの出来の自己採点は「70点くらい」と。「セリフが棒読みになってしまったり、実力不足だなと感じる部分も結構あったので……」と思いを明かした。

そんな白川さん、北海道・十勝出身で、現在も札幌から仕事のときだけ上京しているという。「中学生のころからオッパイが大きかったので、なんとなくいずれグラビアの仕事に進むだろうなと思っていました」という彼女は中1ですでにGカップだったそう。「田舎に住んでいたので」きっかけに恵まれなかったが、声をかけられてデビューにつながったという。1st DVDもリリースされ、今後グラビアアイドルとしての飛躍が楽しみな白川さんだ。