“アフィリア史上最高”のライブDVDが発売 リリースイベントに卒業したユカフィン・ミクも登場 | GirlsNews

“アフィリア史上最高”のライブDVDが発売 リリースイベントに卒業したユカフィン・ミクも登場

DVD アイドルユニット/グループ ニュース 音楽
純情のアフィリア
純情のアフィリア

アイドルグループ「純情のアフィリア」が改名前の「アフィリア・サーガ」として行なったライブの模様を収録したDVDの先行発売を記念して、9日にソフマップAKIBA1号店 サブカル・モバイル館でイベントが開催された。

2018年1月24日の一般発売に先駆けて限定販売されたのは、春に行われたワンマンライブツアー「永遠の蒼き愛の女神」のファイナル公演(3月31日・新宿BLAZE)と、コヒメ・ユカフィン・ミク卒業ライブとして開催された公演「the Legend of Graduation」(6月3日・ディファ有明)の模様を収めた2作品。それぞれ当日披露された全曲に舞台裏密着映像が特典として収録されている。

GirlsNewsでは、イベントに出演した純情のアフィリアのメンバーを代表してマホさんとユミさんに、DVDを見た感想などをうかがった。

マホ「ステージにいるときは客席からどう見えているのか判らないじゃないですか。映像で見るとのステージの後ろの大型ビジョンが曲に合わせて可愛く変わったり、メンバーの顔が大きく映ってたりしていて演出にビックリしました。“私たち、すごいライブしてたんだな”と、改めて思いましたし、見てていて素直に楽しかったです」

ユミ「私はDVDを見ていて、これが今年やったライブなんだと思えなくて、ずっと昔のできごとだったみたいな不思議な感じでした」

マホ「そうそう、2、3年くらい前のことに思える。あっという間だけど、充実しすぎていて、ずっと前のことにも思えます。卒業ライブで改名の発表をして、それから1ヶ月は新メンバーを含んだ11人でのフォーメーションでダンスを必死に作っていましたが、その期間はホントにあっという間でしたね。そこからは東京アイドルフェスティバルや、@JAMといった大きなライブにも出演させていただいたんですが、もう新メンバーが入ってちょうど5ヶ月が経ったんですね」

ユミ「卒業ライブは曲が多くて、DVDを見ている最中に“けっこう、歌って踊ったな”と思ってたらMCでユカフィンが“まだまだラストスパートじゃないです。ぜんぜん前の方です”って話しているのを聞いて、“えーっ、まだやるの?”って、我ながらビックリしました(笑)。アフィリアの楽曲をほぼ全て出し尽くしただけあって、たくさんの歌とダンスが見れて、すごいボリュームをやったなと思います」

マホ「私、見ている途中で2回くらい休憩を挟みました(笑)」

–グループの大改革となった1年を振り返っていかがですか?

マホ「ホントにいろんなことがこの1年に詰まりすぎていましたね。最初はユカフィンだけが卒業するとしか聞いていなかったのに、コヒメとミクも卒業することになって、一気に初期メンバーが抜けることになりました。改名だとか、新メンバーの加入とか、アフィリアが大きく変わりすぎて、自分の気持ちがついていけないかもと思ったこともありました。でも、今は純情のアフィリアとして、この11人で過ごしている毎日を当たり前に感じて過ごしています。人間って、慣れれば慣れるもんなんですね」

ユミ「最初は先輩(ファンの人たち)も“純情ってなんだよ!?”って、戸惑って私たちを見ていたと思うんですけど、今ではツイッターで自分を“純情の○○”って名乗っていたりして、すごくしっくりしてきました」

マホ「逆にDVDで私たちが“アフィリア・サーガです”って名乗っているのを聞いて“あれっ?”って違和感を感じちゃいました。それくらいもう純情のアフィリアに馴染んでます」

ユミ「先輩に純情のアフィリアが定着して、私たちも愛着がすごく湧いてきました」

マホ「我々も、すっかり純情になったねぇ…いや、前から純情だったんですけどね(笑)」

 

この日のイベントには、グループを卒業したユカフィンさんとミクさんもゲストとして登場した。出演前に2人にお話をうかがうと、ユカフィンさんは卒業公演を振り返りつつ、「あれからずいぶん早かったなって思います。映像で見返してみて、全部が印象に残っているシーンなんですけど、改めて自分の表情を見て、出だしから涙をこらえるのに必死だなと思いました」と語った。

ミクさんも「リハーサルをしている時から“今日が最後なんだ”って思って泣いてしまったことや、いろんなことがあったなぁという気持ちが蘇ってきました」とDVDを見た感想を話した。

見どころについてユカフィンさんは「私たち3人の卒業ライブでもあるんですけど、“アフィリア・サーガ”としてもこのライブを最後に“純情のアフィリア”に改名したので本当に節目となるライブでした。セットリストが最初の“アフィリア・サーガ・イースト”時代から“アフィリア・サーガ”の最後の曲まで順番になっているので、歴史の歩みを感じてもらえるライブになっていると思います」と紹介した。

卒業後はソロのタレントとして活動しているミクさんは、2018年1月11日〜14日に中野の劇場MOMOで舞台『エーテルコード』に出演する。また、ユカフィンさんはstand-up recordsのレーベルメイトである「イケてるハーツ」のプロデューサーをするなどの活躍をしている。

 

<イベント情報>

 

純情のアフィリア vs ピュアリーモンスター クリスマス公演
【日程】2017年12月20日(水)
【会場】AKIBAカルチャーズ劇場
【時間】開場18:30 開演19:00
【料金】前売り2,500円 当日3,000円
【詳細】https://map.pigoo.jp/events/view/2931

「NEXT IDOL festival supported by Village Vanguard」
【日時】2017年12月30日(土)
1部11:00 OPEN/11:30 START
2部17:00 OPEN/17:30 START
【会場】名古屋 今池 ボトムライン
【料金】前売3500円+ドリンク代 / 当日4000円+ドリンク代
【参加アーティスト】アキシブProject/イケてるハーツ/椎名ぴかりん/純情のアフィリア/です。ラビッツ/FES☆TIVE/mistress …and more
【予約サイト】 https://tiget.net/events/20260
【詳細】https://www.village-v.co.jp/news/event/1444

年末スペシャル!Stand-Up! Live2017 渋谷フリーライブ!
【日程】2017年12月31日(日)
【時間】開場14:30/開演15:00(イベント終了予定18:45)
【料金】無料(ドリンク代500円のみ) ※定員220名
【出演】純情のアフィリア、イケてるハーツ、エラバレシ、ピュアリーモンスター
【会場】パセラリゾーツグランデ渋谷
【入場方法】13:45~ 整理番号をランダム配布(配布時にドリンク代が必要)14:20 整列開始

Count Down Party2017
同日深夜には「純情のアフィリア」となって初のカウントダウンイベントも開催!
参加予定メンバー:カオリ、カナ、クロエ、セラ、ナナ、マホ、ミルモ、モエ、モモコ、ユミ ※アンナは不参加となる。
【詳細】http://www.presence-tour.jp/afilia-countdownparty20172018.pdf

その他、関東のアフィリア各店舗で開催されるクリスマスエンカウントなど、年末年始は純情のアフィリアのイベントが多数。詳しくは公式ホームページを参照のこと。

純情のアフィリア 公式ホームページ http://afiliasaga.jp/
イベント情報 http://stand-up-project.jp/schedule

    関連商品