NGT48 3期生 新井りりの・北村優羽・杉本萌、“青いマックの日”に参加 支援を呼びかける

(左から)北村優羽・新井りりの・杉本萌 河渡コメリ店店内にて
(左から)北村優羽・新井りりの・杉本萌 河渡コメリ店店内にて

新潟県を活動拠点とするアイドルグループ・NGT48が、10月に新潟にオープンした「ドナルド・マクドナルド・ハウス にいがた」のサポート活動をスタート。6日に全国のマクドナルドで行われたチャリティイベント「青いマックの日」に、新井りりのさん、北村優羽さん、杉本萌さんの3名が参加し、新潟のマクドナルド店舗にて、募金のお願いをするなど支援協力を呼びかけた。

「ドナルド・マクドナルド・ハウスにいがた」は病気と闘う子供とその家族を支援する滞在施設。そのサポート活動を行っていくことを発表した NGT48。農業プロジェクトで収穫されたお米「ときむすめ」の継続的寄付などを、10 月に行われた発表会で表明した。

6日に行われたチャリティイベント「青いマックの日」では、3 期生の新井りりのさん、北村優羽さん、杉本萌さんが、「ドナルド・マクドナルド・ハウス」支援のテーマカラーである“青”を意識したブルー系の NGT48 の衣装に、青いブルゾンを羽織って、NGT48 劇場とは目と鼻の先の「万代シテイ店」、そしてドライブスルーも併設している「河渡コメリ店」の2店舗を訪れた。

各店舗にて募金箱を持ったり、チャリティグッズをお薦めするなど、店舗スタッフとともにチャリティへの参加やドナルド・マクドナルド・ハウス にいがたへの支援を呼びかけた。募金した人には、メンバーから直筆の感謝のメッセージカードを手渡す、NGT48 独自の企画も行われた。

2店舗での活動後、メンバーは「ドナルド・マクドナルド・ハウス にいがた」を訪れ、ハウスマネージャーの稲川欣也氏に募金を届けるとともに、「青いマックの日」の活動を報告。「青いマックの日」に、チャリティ活動を実際に経験できたことで、参加した3期生たちは、これからもアイドル活動を通してサポート活動を続けていくことへの意欲が強くなった様子だった。

また、6日から始まった「チャリティラン&ウォーク」でもハウスの支援に協力。11月27日までの実施期間中に、メンバーの参加を予定している。ほksの参加者と同じく、「#ドナルドマクドナルドハウス」「#チャリティランアンドウォーク」「#青いマックの日」の#をつけてラン&ウォークしている様子を SNS に投稿するなどして、「ドナルドマクドナルドハウス」への支援を呼びかける。

【メンバーコメント】
新井りりの(3 期生)

発表会に参加してお伝えした「ドナルド・マクドナルド・ハウス にいがた」へのサポート活動のひとつ
を、こうして具体的に行うことができて嬉しかったです。みなさまからいただいた温かい気持ちが、どこかの誰かに届くために、これからも支援の輪がどんどん広がっていくように活動を続けていきたいと思います。

北村優羽(3 期生)
私たちでチャリティのお手伝いができるのかなと少し不安だったので、多くの方が店舗に訪れてくれて、お店の方も温かく迎えてくださって、嬉しかったです。「ドナルド・マクドナルド・ハウス にいがた」にも初めて伺って実際に見学もできたので、とても有意義な一日になりました。こういった機会を作ってくださった、お店の方や施設の方、参加していただいた方に感謝しています。ありがとございました。

杉本萌(3 期生)
私自身、CM を見て、「ドナルド・マクドナルド・ハウス」の存在や、チャリティイベント「青いマックの日」のことを知りました。今日の活動を偶然目にした方が、誰かに寄り添う施設が新潟にできたことや支援を必要としていることを知ってもらえたのなら、本当に嬉しいです。これからもNGT48の活動をしながら、一人でも多くの方にお伝えしていきたいです。たとえば、学校などに伺って、施設のことを生徒さんと学ぶイベントができたらいいなとも思いました。

(c) Flora

NGT48の動画を観る

Comments are closed.