小栗有以「大人の自覚をしっかりもって、フレッシュさも保って頑張りたい!」AKB48成人式に登場 | GirlsNews

小栗有以「大人の自覚をしっかりもって、フレッシュさも保って頑張りたい!」AKB48成人式に登場

AKB48グループ ニュース

AKB48の新成人メンバー12名が10日、東京・神田明神にてグループの成人式を行い、昨年12月で20歳となったメンバーの小栗有以さんも参加した。小栗さんは取材会にて「正直“20歳になった”という実感があまり湧かなかったんですけど、今日こうして素敵な振袖を着させていただいて、みなさんから『おめでとうございます』というお言葉をいただいて、改めて自分が成人になったんだなということを感じました」と率直な思いを語った。

小栗さんは2014年、Team8のオーディションで“東京都代表”で合格。2018発売の『Teacher Teacher』で表題曲初センターに抜擢された。最新曲『根も葉もRumor』でも選抜メンバーに。1st写真集『君と出逢った日から』が18日に発売される。

「私は12歳から活動して8年目になるんですけど、だんだん後輩も増えてきて自分が先輩の立場になって、年齢的にも20歳になっているので、大人としての自覚をしっかりもって、周りの方への感謝の気持ちを忘れずに一生懸命、でもフレッシュさを保ちつつ頑張りたいと思います」と小栗さんは抱負を語った。そして「お兄ちゃんから『20歳になってからは(時の流れが)あっという間だよ』と言われたので、一歩一歩踏み締めて、1日1日を大切にいきたいと思います」とも語った。

“成人としてやってみたいこと”という質問が出ると「一人でカウンターのお寿司屋さんに行きたい」と答えた本田仁美さんのコメントに対して「私もまったく同じことを考えていたので、一緒に行こう!」と呼びかけた。

一方“自分が大人になったと実感できたこと”という質問には「私は優柔不断なんですけど、最近はそれが治ってきて、お肉のお弁当とお魚弁当があったときは、魚を結構選ぶようになりました。魚をキレイに食べられるようになったのも大人になったなと思います」と語ると、本田さんからは「この前、一緒にお弁当選んでたときに、お肉を選んでましたよ」とのタレコミが。そして「お肉の種類が2種類あったら優柔不断を発動すると思います!」と補足していた。

さて、この成人式の取材会で例年恒例になっている“今年の新成人は○○世代?”という問いに、小栗さんはメンバーを代表して「今年は寅年ということで、虎にかけて私たちの世代は“トライ世代”です!」と宣言。「虎のように強い心を持って、私たちの世代が先陣を切っていろんなことに挑戦し、AKB48を引っ張っていきたいと思っています」と力強く語った。

最後に小栗さんは「昨年AKB48は『根も葉もRumor』という曲でたくさんの方の目に触れることができたので、私たち自身もより団結力が高まりました。今年はより一層力を合わせて一致団結してさらにさらに飛躍しておけるように、みんなで力を合わせて、新番組やコンサートなどを盛り上げていきたいと思いますので、今後ともAKB48をよろしくお願いします!」とメッセージを送った。

なお、この日のAKB48成人式には、チームK 下口ひななさん、チームK 安田叶さん、チームB 山邊歩夢さん、チーム4 石綿星南さん、蔵本美結さん、山内瑞葵さん、チーム8 上見天乃さん、下尾みうさん、髙橋彩香さん、濵 咲友菜さん、本田仁美さんも参加した。

AKB48の動画を観る

関連商品