AKB48 中野郁海、戦国TAPミュージカル『TAKEDA』に出演決定 | GirlsNews

AKB48 中野郁海、戦国TAPミュージカル『TAKEDA』に出演決定

AKB48グループ ニュース 舞台・ミュージカル
ミュージカル「TAKEDA」
ミュージカル「TAKEDA」

AKB48 チーム8の中野郁海さんが、11月から上演される戦国TAPミュージカル『TAKEDA』に出演することが発表された。

2009年“タイツマンズ番外公演さくら組LIVE”として上演され好評を博した本作をベースに、登場人物が馬という発想をそのまま生かし、演出・キャストを一新。さらに衣裳も総タイツを脱ぎすてる。時代の大きなうねりの中にいやおうなく巻き込まれ、それぞれの想いを胸に戦場へと向かう馬たちの姿を描く。

キャストには、AKB48の中でも歌、ダンスの評価が高い中野郁海さんのほか、『滝沢歌舞伎2018』にて見事なTAP DANCEを披露した長谷川純さん、そして、芋洗坂係長、水谷豊監督映画『TAP THE LAST SHOW』で主演を務めた清水夏生さんなど、一流のエンターティナーが集結した。

さらにTAP DANCE界のレジェンド“HIDEBOH”も振付のほかにキャストとして参加決定。北野武監督『座頭市』の下駄TAPで日本の祭りとTAPを融合させたHIDEBOHが武田騎馬隊の戦闘シーンをTAP DANCEで表現するシーンは圧巻。

戦国TAPミュージカル『TAKEDA』は11月28日(水)~12月2日(日)、東京芸術劇場シアターウエストにて上演。全7ステージ。

関連商品