加藤沙耶香 舞台「ASU」でとっきーとの恥ずかしいセリフは「前から2列目ぐらいにだけ聞こえるようにしようかな」と照れ笑い | GirlsNews

加藤沙耶香 舞台「ASU」でとっきーとの恥ずかしいセリフは「前から2列目ぐらいにだけ聞こえるようにしようかな」と照れ笑い

女優 舞台・ミュージカル
アクトステージ第4弾公演 舞台「ASU」ゲネプロ公演より
アクトステージ第4弾公演 舞台「ASU」ゲネプロ公演より
  • アクトステージ第4弾公演 舞台「ASU」ゲネプロ公演より
  • アクトステージ第4弾公演 舞台「ASU」ゲネプロ公演より
  • アクトステージ第4弾公演 舞台「ASU」ゲネプロ公演より
  • アクトステージ第4弾公演 舞台「ASU」ゲネプロ公演より
  • アクトステージ第4弾公演 舞台「ASU」ゲネプロ公演より
  • アクトステージ第4弾公演 舞台「ASU」ゲネプロ公演より
  • アクトステージ第4弾公演 舞台「ASU」ゲネプロ公演より
  • アクトステージ第4弾公演 舞台「ASU」ゲネプロ公演より
  • アクトステージ第4弾公演 舞台「ASU」ゲネプロ公演より
  • アクトステージ第4弾公演 舞台「ASU」ゲネプロ公演より
  • アクトステージ第4弾公演 舞台「ASU」ゲネプロ公演より
  • アクトステージ第4弾公演 舞台「ASU」ゲネプロ公演より
  • アクトステージ第4弾公演 舞台「ASU」ゲネプロ公演より
  • アクトステージ第4弾公演 舞台「ASU」ゲネプロ公演より
  • アクトステージ第4弾公演 舞台「ASU」ゲネプロ公演より
  • アクトステージ第4弾公演 舞台「ASU」ゲネプロ公演より
  • アクトステージ第4弾公演 舞台「ASU」ゲネプロ公演より
  • アクトステージ第4弾公演 舞台「ASU」ゲネプロ公演より
  • アクトステージ第4弾公演 舞台「ASU」ゲネプロ公演より
  • アクトステージ第4弾公演 舞台「ASU」ゲネプロ公演より
  • アクトステージ第4弾公演 舞台「ASU」ゲネプロ公演より
  • アクトステージ第4弾公演 舞台「ASU」ゲネプロ公演より
  • アクトステージ第4弾公演 舞台「ASU」ゲネプロ公演より
  • アクトステージ第4弾公演 舞台「ASU」ゲネプロ公演より
  • アクトステージ第4弾公演 舞台「ASU」ゲネプロ公演より
  • アクトステージ第4弾公演 舞台「ASU」ゲネプロ公演より
  • アクトステージ第4弾公演 舞台「ASU」ゲネプロ公演より
  • アクトステージ第4弾公演 舞台「ASU」ゲネプロ公演より

8月8日より公演が始まったA☆ct Stage Vol.3 舞台「ASU」で、初日本番前のゲネプロを終えたキャスト陣が取材に応じてくれた。

本作は総勢38名のキャストが織りなすSF仕立ての壮大なストーリー。アクションあり、ラブシーンありの凝縮された2時間の作品に仕上がっている。

アス役の粟島瑞丸さんは「あとは稽古してきたものを出すだけの気持ちでひとりひとりが演じれば、いい作品がお届け出来ると思います。観て欲しいところは全てです。」

ローズ役の加藤沙耶香さんは「本番に向けてチームワークがギュッと締まった感じがします。アス役の粟島さんがすごく引っ張ってくれて、この一体感を客席の皆さんも一緒になって感じて楽しんで欲しい。それからとっきーと、ちょっと恥ずかしい台詞があるのですが、本番では前から2列目ぐらいにだけ聞こえるようにしようかな。」と照れた。ラストで盛り上がるラブシーンについては、「キスが来そうな雰囲気だったけれど、眼をそらして逃げちゃいました。」と笑って答えた。

グズ役の高橋郁哉さんは「グズ役はみんなからピッタリって言われて、自分でもそうかなって。いいところで噛んだりして。本番では噛まないように頑張ります。」

ミント役のとっきーさんは「作品の見どころは一体感と殺陣ですが、私的には清楚なところを見てほしいなと。」

レッド役の入矢麻衣さんは「稽古場と違って劇場ではスタッフの皆さんの力を借りてもっと迫力のある作品に仕上がってます。期待して下さい。」

ノイズ役の宮城乃奈実さんは「初舞台で焦ってばっかりで緊張してましたが、本番では気を抜かず落ち着いて出来たらいいなと。開始前の円陣を組むときに良いチームワークだなと感じます。最後までいい舞台にしたいな。」

アグニ役の平野聡子さんは「少しづつ役らしくでき出来ていってるかな。このまま集中して行けたらいいなと。男の子のっぽく演じてるので、千秋楽には男の子になってると思います。」とそれぞれ意気込みを語っていた。

アクトステージ第4弾公演 舞台「ASU」は8月8日(木)から8月11日(日)まで南大塚ホールにて上演。

<アクトステージ第4弾公演 舞台「ASU」>

開催日程:2013年8月8日(木)から8月11日(日)

8月8日(木) 18:30
8月9日(金) 18:30
8月10日(土) 13:00
8月10日(土) 18:30
8月11日(日) 12:00
8月11日(日) 16:30

劇場:南大塚ホール
 東京都豊島区南大塚2-36-1

キャスト:
粟島瑞丸/加藤沙耶香/高橋郁哉
丹野延一/とっきー/入矢麻衣/門田麻衣子/高橋里央/
赤楚 衛/平野聡子/宮城乃奈実/下塚恭平
加藤光大/田邊和輝/佐藤周太/小澤美里/木下和博/田口千尋/柳原凛/花梨/芳月実桜
桑山こたろう/永田真寛/小代恵子/大塚真矢/原田湧太/新鮮誠/諒太郎/藤咲まいみ
渡邊良太/浅野優空/福田流文/渡辺春妃
特別ゲスト:宮本晃行

日替わりゲスト:
小見川千明(8日)/栞菜(9日)/白河優菜(10日)/ちーちゃん(11日)

チケット:
SS席:6,500円 (前1列目~3列目 ※A~C列57席)
S席:6,000円 (4列目~6列目 ※D~F列53席)
A席:5,500円 (7列目以降)
※全席指定/税込 ※当日券は+500円
※日替わりゲストのSS席/S席は別途確保しております
※SS席限定・特典ステッカー付き/当日劇場にてプレゼント

STORY:
これはイノチの物語。絵本作家を目指している楠木(くすのき)はフリーターである。普段は漫画喫茶で寝泊りをしている、いわゆるネット難民だ。内向的な性格から、アルバイト仲間からは“グズの木”と呼ばれ、友達と呼べる人間もいなかった。楠木は、人生に行き詰まり、首吊り自殺を図る。

そして遥か銀河系の彼方、漆黒の宇宙空間をある宇宙船が走っていた。その船の名はND-640号。囚人移送用の宇宙船で、船には10名程の男性囚人が乗っていた。その中の一人が“アス”であった。

ND-640号は、仮釈放の囚人を乗せて地球に向かっている最中であった。しかしその最中、謎の宇宙船にND-640号は攻撃されるのであった。金目の物が積んであるはずもないその船がなぜ襲われるのか?

そんな中、突然、現代日本に住んでいる楠木が宇宙船に現れた。なぜ楠木は宇宙船に現れたのか、本人にも全く理解できない出来事であった。そこで、楠木はアス達と出会う。アスや他の男達はやさしく、凶悪な犯罪者には見えない人々であった。彼らは犯罪時の記憶を消されていて、自分の名前すら思い出せないようにされていたのだ。楠木は何も理解できないまま、囚人達と協力して謎の集団と戦う事になる。

時を同じく、謎の集団に襲われている船があった。仮釈放の女性囚人を乗せて地球に向かうNE-280号である。アス達はNE-280号を救出することに成功し、自分達の船に女性囚人を移し、一緒に地球を目指す事となる。ここで、グズは女性囚人のローズと出会い衝撃をうける。彼女は、同じアルバイト先にいる女性(松本)に瓜二つだったからだ。

誰にも言えなかったが、グズは松本に想いを寄せていた。謎の集団は、執拗に移送船に攻撃を繰り返してくる。一体ここはどこなのか?謎の集団の目的は何なのか?アス達の運命は!?

漫画喫茶と宇宙船、時代も場所も何もかもが違う二つの空間が一つにつながる時、時空も想いも超えた物語が今始まる・・ これは子供だましのパラレルワールドではなく、あなたにも起こっている事件なのかもしれない・・。

舞台の詳細は公式サイトをチェックしてください

Act Stage Vol.4「ASU」公式サイト
http://www.actpro-boys.com/stage-asu.html

関連リンク

Act Stage Vol.4「ASU」公式サイト
アクトステージ公式ブログー舞台「ASU」

関連商品