高柳明音、出演舞台『追想・地獄変』で着物姿でびしょ濡れに 24日に千穐楽

高柳明音
高柳明音

元SKE48で女優の高柳明音さんが出演の舞台『追想・地獄変』が、芥川龍之介の命日でもある7月24日に千穐楽を迎えた。

本作品は、演出家の元吉庸泰氏主宰の劇団エムキチビート15周年記念公演として上演されており、2015年に上演された「芥川龍之介-地獄変-」を大きく演出変更し、ブラッシュアップされたものとなっている。

今回注目すべきが、舞台上に設置された大きなプール。役者は終始その水に浸かった状態でお芝居をするという斬新な演出。前方席には水しぶきが飛び散ったり、さらにはプロジェクションマッピングも駆使されるなど、視覚的要素が満載の世界観に一気に引き込まれる。

最近では、全編ワンカットでの撮影が話題となった、中京テレビドラマ『スタジオより愛をこめて』にて、情緒不安定なアナウンサー役を好演した高柳さん。本作では、色白の肌に和装が良く似合うおしとやかな雰囲気で登場。言葉数は少なくとも重要な役どころを担う。

本作品は現在配信も行われており、ツイキャスにて8月3日23:59まで観劇が可能となっている。
https://twitcasting.tv/bsd_live/shopcart/167593

高柳明音の動画を観る