井頭愛海、ミュージカルで初舞台 『るろうに剣心』で神谷薫役に「がむしゃらに稽古を頑張りたい」 | GirlsNews

井頭愛海、ミュージカルで初舞台 『るろうに剣心』で神谷薫役に「がむしゃらに稽古を頑張りたい」

ニュース 女優 舞台・ミュージカル

大ヒットコミックの舞台化ミュージカル『るろうに剣心 京都編』の制作発表会が29日に都内で開催され、緋村剣心役の小池徹平をはじめ主要キャストが登壇した。

剣心をそばで支える正義感の強い女性・神谷薫を演じる井頭愛海さんは、今回が初舞台、初ミュージカル出演。「この芸能界に入りたいと思ったきっかけが、ミュージカルを観て舞台に立ちたいと思ったことだったので、こうして挑戦できることが本当に嬉しく、毎日がむしゃらに稽古を頑張りたいと思っております」と挨拶。

薫を演じるにあたり、「本当に明るくてまっすぐで、ブレない芯を持っている女の子。ときに強く、ときに可愛く、剣心を思う気持ちをうまく表現できるように頑張りたい」と、抱負を語った。

原作者の和月伸宏氏は、京都編は原作でも人気のパートながら、舞台化は難しいのではと当初は思ったものの、「名も実もるある素晴らしい俳優陣とスタッフ、演劇好きの妻がベタ褒めする素晴らしい劇場、3回目とあって益々冴え渡る小池(修一郎)先生の素晴らしい辣腕と、素晴らしいの揃い踏みで今では公演が待ち遠しい限りです」と、期待のコメントを寄せている。

ミュージカル『るろうに剣心 京都編』公式サイト
https://www.ruroken-musical.com/

©和月伸宏/集英社

    関連商品