唯月ふうか、『ハゥ・トゥー・サクシード』でヒロイン「ローズマリーとして生きて その楽しさやワクワク感を届けられたら」 | GirlsNews

唯月ふうか、『ハゥ・トゥー・サクシード』でヒロイン「ローズマリーとして生きて その楽しさやワクワク感を届けられたら」

ニュース 女優 舞台・ミュージカル
唯月ふうか
唯月ふうか

女優の唯月ふうかが出演するミュージカル『ハゥ・トゥー・サクシード』が20日より渋谷オーブシアターにて開幕。初日に先駆けて、公演の一部のフォトコール及び取材会が19日に行われた。

取材会にはは、主演の増田貴久、ヒロイン役の唯月ふうかをはじめ、松下優也、石川禅、春野寿美礼、雛形あきこ、ブラザートム、黒須洋嗣、林愛夏が出席した。

本作は、1961年ブロードウェイ初演され、ロングヒットとなった傑作コメディミュージカル。昨年日本で上演され好評を博した新演出版の待望の再演となる。50年代の華やかなニューヨークの雰囲気が溢れる、見どころ満載のミュージカルだ。

配役は、ビルの窓拭きから「努力しないで出世する方法」という本を実践して、トントン拍子に出世する青年・フィンチを増田さんが、彼に一目惚れする秘書のローズマリーに唯月さんが扮する。

初日を目前に迎えて増田さんは「去年の初演では演出のクリスが来日できなかったのですが、今回は直接指導をしてくださって、毎日が刺激的で楽しく稽古をしてきたので、きょうまでがあっというまでした」と心境を語った。

初演メンバーに混ざって、今回から参加する唯月さんは、「こんなに楽しくて素敵なカンパニーの一員になれて本当に幸せに感じているので、のびのびと舞台上でローズマリーとして生きて、お客様にもその楽しさやワクワク感を届けられたらと思います」と意気込みを語った。

稽古場の雰囲気について、「ガチガチに緊張して行ったんですけど、初日から初演メンバーのみなさんが“ようこそ、ウェルカム!”という雰囲気だったので、一気に緊張が溶けて、本当に居心地のいいカンパニーでした。お家に帰っても早くまた稽古場に行きたいなって気持ちでいっぱいでした」と振り返った。

ミュージカル『ハゥ・トゥー・サクシード』は、11月20日から12月7日まで渋谷・東急シアターオーブ、12月14日から12月16日まで大阪・オリックス劇場にて、それぞれ上演される。

公式HP https://www.howtosucceed.jp/

    関連商品