森七菜、ドコモ「ahamo」のCMキャラクターに起用 大人になったと感じることは「手持ちのバッグを持てるようになった」 | GirlsNews

森七菜、ドコモ「ahamo」のCMキャラクターに起用 大人になったと感じることは「手持ちのバッグを持てるようになった」

ニュース 女優
森七菜
森七菜

女優の森七菜さんが、俳優・神尾楓珠さんとともにNTTドコモの新たな料金プラン「ahamo(アハモ)」の新テレビCM「ahamo はじまるよ」篇に出演することが決定、24日から全国でオンエアされる。森さんは 「これからahamoと一緒に新生活を始めて、見えている未来をシンプルに真っすぐに、一緒にめざしていけるように、いいご案内ができるように頑張ります」と意気込みを見せている。

「ahamo」は、デジタルネイティブ世代に寄り添い、一緒に成長していくことをコンセプトにした料金プランで26日からスタート。今回新料金プランの驚きや喜び、楽しさを伝えるため、デジタルネイティブ世代を代表して森さんと神尾さんが起用された。

CMでは、グラフィカルな映像の中で、森さんはチャーミングな笑顔を、神尾さんは色気のある笑顔を披露、デジタルネイティブ世代にフィットする「オシャレ、カッコいい、憧れ」をコンセプトとした世界観を表現している。

映像を盛り上げる楽曲は、デジタルネイティブ世代に圧倒的な支持を集める音楽ユニット・YOASOBIの書き下ろしとなっている。

CMの撮影を終えた森さんは 「楽しかったです。(撮影現場では)YOASOBIさんの曲がたくさんかかっていて、そのテンポに乗りながら楽しく撮影できました」と笑顔に。

神尾さんとは以前ドラマでの共演経験もあるが、 「(神尾さんは)こんなにクールだったっけな~と思いました(笑)。大人になるってこういうことか…って思って。22歳になると…なるほどな、と思いました」と語ると、神尾さんは「オーラあるなぁ…と思いました。でも、話すと“森七菜だな”と思いました」と笑った。

またYOASOBIの楽曲については「めちゃくちゃ好きです!全部好きで、さっきもどの曲が好きか話をしてたんですけど…選べないけどコレ!みたいな。迷うくらい全て素敵だなと思います」とコメント。

また最近大人になったと感じることは「手持ちのバッグを持てるようになったことでしょうか。いつも肩掛けのバッグだったんです、すぐなくしちゃうんで。最近(手持ちのバッグを)持てるようになって、大人になったなって……」と微笑んだ。

関連商品