白石聖、石井杏奈、大原優乃らがプラモデルの銃でガンファイト! 特撮ドラマ『ガールガンレディ』4月スタート | GirlsNews

白石聖、石井杏奈、大原優乃らがプラモデルの銃でガンファイト! 特撮ドラマ『ガールガンレディ』4月スタート

ニュース 女優 映画・ドラマ
大原優乃、白石聖、石井杏奈
大原優乃、白石聖、石井杏奈

白石聖、石井杏奈、大原優乃ら注目のフレッシュ女優たちがガンファイトをくり広げるドラマ『ガールガンレディ』が、MBS/TBS ドラマイズム枠で4月6日より放送を開始。19日にはオンラインによる番組発表会が行われた。

ハイターゲット向けの玩具、プラモデルを手掛ける“BANDAI SPIRITS”の原案による大人向け特撮ドラマである本作。女子高生たちが学校を舞台に、ドラマのキーアイテムとなるプラモデルの銃を使って生き残りをかけたバトルを行うオリジナルストーリーとなっている。

主人公・立花小春に NHKドラマ『だから私は推しました』の栗本ハナ役や、『ゼクシィ』12代CMガールで知られる白石聖。小春の唯一の幼馴染で生徒会長を務める門脇松子に、E-girlsの元メンバーで、配信ドラマ『東京ラブストーリー』や、主演映画『記憶の技法』など女優としても幅広く活躍している石井杏奈。ほかに、大原優乃・伊藤萌々香・出口夏希・井頭愛海・鈴木ゆうか・染野有来・大原梓・神南里奈・Hina・見上愛・田辺桃子・葵うたの・寺本莉緒・石田桃香・安藤咲桜というフレッシュな顔ぶれが並ぶ。

番組発表会で、撮影中楽しかった点、苦労した点について聞かれた白石さんは、「猛暑の中での撮影だったので、みんな暑さと戦いながら必死に頑張っていた夏だったと思います。楽しかった点は、パラレルワールドの中では戦っているのに対して、アルファタンゴのみんなでタピオカを飲むシーンがあり、そこはすごく女子高校生らしくて、そのギャップが印象的でした」とコメント。

また石井さんは、楽しかった点も苦労した点もアクションシーンだったと回答。「アクションの先生に指導いただき毎日筋肉痛でしたが、以前からやりたいと思っていたので、難しかったけれど楽しかったです。バキバキに動きました!」と撮影を振り返った。

ドラマの中で、実際にキャストによる組み立てシーンや、戦闘シーンで使われるドラマのキーアイテムとして登場する『ガールガンレディ プラモデルシリーズ』は、BANDAI SPIRITSから4月より順次発売される。ヒロインたちが劇中で作り戦うプラモデルをユーザーが手にすることで、ヒロインたちの活躍を追体験して楽しむことができる。

~ガールガンレディ あらすじ~

現実世界では居場所がなかった地味な女子高生 ・小春(白石聖)。いつも一人ぼっちな彼女の唯一の趣味はプラモデルをつくること。 ある日、小春は学校帰りに立ち寄った不思議な骨董屋で、「銃」のプラモデルと、「アリス」 という名のプラモデルを購入する。
夢中になって組み立てたその日の夜、気づけばパラレルワールドに召喚されていた。そこは、バトルフィールドとなった無人の学校。 そばには小春が組み立てたアリス(大原優乃)がいて、まるで人間のように話し、プラモデルの「銃」を手渡し、戦いの始まりを告げる。その名も「ガールガンファイト」。夢か現実かわからないまま、先輩の薄井夏菜(伊藤萌々香)や後輩の稲田秋帆(出口夏希)がチームメイトとして駆け寄ってきて、敵チームとの戦闘に参加することになる小春。敵はすべて同じ学校の生徒達。それは逃げられない悪夢の始まりだった…。
無情にも繰り返される「ガールガンファイト」に、小春の唯一の幼馴染で生徒会長を務める門脇松子(石井杏奈)が登場し、事態は大きく変わっていく。一方、あまりにも正体のわからないこのバトルに恐怖を覚え、戦闘を拒否する小春だが、皮肉にもバトルの才能を開花させていき……!?

ドラマイズム『ガールガンレディ』は4月6日(火)スタート MBS:毎週火曜 24 時59 分~ TBS:毎週火曜 25 時28 分~

(c)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP

    関連商品