VIVIモデルのMIU、アクション映画で開眼「映画の見方が変わりました」 | GirlsNews

VIVIモデルのMIU、アクション映画で開眼「映画の見方が変わりました」

ニュース モデル 女優 映画・ドラマ

ハードボイルド・アクション映画『HYDRA』が渋谷ユーロスペースにてレイトショー公開開始となり、三元雅芸、MIU、永瀬匡、青柳尊哉、後藤郁、園村健介監督が、23日の初日舞台あいさつに登壇した。

ヒロインには「VIVI」の専属モデルや、東京ガールズコレクションなどで活躍し、女優としても注目を集めているMIUさんが起用された。今作で初めて本格的なアクションに挑戦したMIUさんは、「この作品をきっかけにアクションのある作品にも手を広げるようになって、映画の見方も変わりました。日常でも演技のことを考える時間が増えて、長い目で演技を頑張りたいなと思いました」と、作品に関わって大きく意識が変化したことを明かした。

主演を努めた三元雅芸さんは「これまでアクション作品に多く参加しているんですが、監督から“まっさらな状態で臨んでほしい”と言われ、連日、今までにない稽古をやりました」と明かし、「刺激的で充実した練習の期間でしたが、監督の思っているものたどり着けるのかという不安と戦いながら、新しい“HYDRAファイトスタイル”を目指して頑張りました」と述懐した。

本作は、数々の映画において革新的アイデアを盛り込み、海外でもその独創性が高い評価を受けているアクション監督・園村健介が初めてメガホンを取った。前売り完売となった初日の客席は、関係者が立ち見となってしまうほどの盛況ぶりで監督も感慨深げ。「いつもと一味違うアクションが見どころ。アクションに根ざした世界観にも注目してほしい」と作品をアピールし、「ハマる人は何度でも観たくなります」と胸を張った。

ほか共演者には、「仮面ライダーウィザード」「おっさんずラブ」の永瀬匡、「ウルトラマンオーブ」のジャグラスジャグラー役の青柳尊哉、名バイプレイヤーの田口トモロヲ、田中要次、野村宏伸、仁科貴が確かな演技で脇を固め作品に深みを与えている。

映画『HYDRA』は、渋谷ユーロスペースにてレイトショー公開中
監督:園村健介
出演:三元雅芸・MIU・永瀬匡・青柳尊哉・仁科貴・後藤郁・川本直弘・彩川ひなの・日野麻衣
野村宏伸・田中要次・田口トモロヲ
公式サイト https://hydra-no-ken.com/

    関連商品