工藤綾乃の笑顔がヤクルト連敗脱出に貢献!? つば九郎と共演ドラマのイベントに登場 | GirlsNews

工藤綾乃の笑顔がヤクルト連敗脱出に貢献!? つば九郎と共演ドラマのイベントに登場

ニュース 女優 映画・ドラマ

女優の工藤綾乃さんが2日、都内にて行われた配信ドラマ『つばめ刑事』の完成記念先行上映会の舞台挨拶に登壇した。ヤクルトスワローズが16連敗中、さらにキャストの磯野貴理子さんが先日離婚を発表したばかりと、なにかとザワつく中での舞台挨拶となったが、工藤さんも元気に撮影でのエピソードなどを語った。

ヤクルトスワローズのマスコットキャラクター・つば九郎が主演という、話題の異色作。とある事情で球団マスコットをクビになり、刑事に転身したつば九郎が、セ・リーグ参入を企てる謎の球団からスワローズと神宮球場の平和を守るというストーリーとなっている。

劇中衣装の警察官の制服姿で登場した工藤さん。最初に出演の話を聞いたとき「『えっ、つば九郎が主演の映画ってどういうことなんだろう』と疑問に思っていました」と率直な思いを明かしたが、「本当に画期的なドラマで、座長として素晴らしいつば九郎さんのもとで本当に楽しい撮影をさせていただきました」と充実していた様子だった。

もともとプロ野球やスワローズにも関心があったようで、特に好きな選手として、青木宣親選手を挙げた。「宮崎出身で同郷ということで親近感を感じていて、幼い頃からニュースで、青木選手の活躍をテレビで拝見していたので。先日神宮球場に見に行ったんですが、そのときもホームランを打ってくれました!」と笑顔で語る工藤さんに、つば九郎が「今度焼き鳥行きますか?」と食事に誘う場面も。

そんな、つば九郎について、工藤さんは撮影を振り返り「座長としての気遣いをしてくれて、ありがたかったです」と改めて感謝を伝えた。その後の舞台挨拶では、離婚したばかりの磯野さんをつば九郎がいじり倒すという展開が続き、磯野さんは苦笑いをしつつも笑顔で応じていた。

トークのあとはプレゼント企画で、ボールを客席に元気いっぱいに投げ入れていた工藤さん、これまでプロ野球の始球式にも何度か登板したこともあるだけに、美しいフォームでの投球を見せた。この日の舞台挨拶にはキャストの石田剛太さん、土佐和成さんも登壇した。

なお、このイベントの後に行われたヤクルト–横浜DeNA戦では、このイベントでの工藤さんの笑顔の効果か、見事ヤクルトが勝利、連敗をついに止めた。

『つばめ刑事』は6月3日(月)~ひかりTV、8日(土)~dTVチャンネルで先行配信。9月3日(火)よりDVDが発売される。

関連商品

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。