上白石萌音、実写の恋愛映画で初ヒロインに大照れ「ホントに恥ずかしくて見れたもんじゃないですね」 | GirlsNews

上白石萌音、実写の恋愛映画で初ヒロインに大照れ「ホントに恥ずかしくて見れたもんじゃないですね」

ニュース 女優 映画・ドラマ
上白石萌音
上白石萌音

劇場アニメ『君の名は。』の声優としても知られる演技派女優の上白石萌音さんが12日、映画『L♡DK ひとつ屋根の下、スキがふたつ。』の完成披露試写会に登壇した。

“4分に1回胸キュン”という本作を観客より一足先に見たという上白石さんは「ホントに恥ずかしくて見れたもんじゃないですね」と照れつつ、「ぜひ皆さんも見て悶絶してください」と紹介した。

バレンタインデーを間近に上白石さんは手作りチョコを披露。共演する杉野遥亮さんと横浜流星さんは、それぞれチョコにメッセージを記入し胸キュン度を競った。上白石さんの判定は“大好き”と書いた横浜さんに軍配が上がり、「頑張った痕跡とマヨネーズ感がすごい」と笑顔でコメントした。

本作は大人気少女漫画『L♡DK』が原作。2014年には剛力彩芽さんと山崎賢人さんの主演で映画化され、日本中で大ブームとなった“壁ドン”の火付け役となった。第二弾となる今回はキャストを一新し、ファンから絶大な人気を誇る「玲苑編」が物語られる。

『L♡DK ひとつ屋根の下、スキがふたつ。』は3月21日(木・祝)全国ロードショー。

    関連商品