【武田玲奈インタビュー】恋の行方は選択で決まる!? 新感覚ドラマ『セレクト女子』で主演 | GirlsNews

【武田玲奈インタビュー】恋の行方は選択で決まる!? 新感覚ドラマ『セレクト女子』で主演

ニュース 女優 映画・ドラマ

間もなく公開される日本初“選択式”本格ラブストーリーYouTubeドラマ『セレクト女子~優柔不断な私にドロップキック~』に女優の武田玲奈さんが主演する。

監督にホラーやVFXを駆使した作品を得意とする映像クリエイター・鳥居絹剛を迎え、相手役は恋愛リアリティショーでも注目される若手俳優・狩野絹成が務める。悩める女子が葛藤する中、「選択式」でストーリーが変わっていく「マルチエンディングストーリー」が展開されるという。

2月1日(金)の配信開始を前に、GirlsNews取材班は武田玲奈さんに単独インタビューを行い、作品の見どころなどを語ってもらった。

 

--まずは作品について紹介していただけますか。

「普段のドラマとは一味違った視聴者が参加するドラマになっています。それぞれのシーンの最後で私が演じる女子大生“優奈”が迷っていると選択肢が現れて、視聴者の皆さんにそれを選んでいただくようになっています。選んでいただいた結果によってストーリーが分岐していくゲーム感覚のドラマです」

--見どころは?

「選択によって、異なるエンディングが10種類もあるんですよ。ハッピーエンドだけでなく、いろいろな種類の結末があるので、全制覇する勢いで見て欲しいです!」

--撮影で苦労されたことは?

「一通り台本を読んで内容は理解はしたんですけど、撮影しているうちにどれがどのシーンだか判らなくなって(笑)。 一つ一つのシーンは短いんですけど、本当に数が多くて頭の中がゴチャゴチャになっちゃうんですよ。ずっと同じ部屋ですし、似ているシーンも多いので、そこはちょっと大変でしたね。監督と相談しながら “このシーンはあのセレクトの続きで、今はこういう心境だから” と、気持ちをたどって、前後が繋がるように意識して演じていました」

--撮影はどのように進められたのですか?

「撮影時間がすごく短かかったんですけれども、先に家族で共演するリビングのシーンを全部撮りました。それから私一人のシーンを撮ったんですけれども、みんなが先にアップして帰ってしまったので、私だけ取り残されたみたいで寂しかったです。心の中の葛藤を実際の女子プロレスラーの方がリングで戦って表現しているんですけど、私はそのプロレスのシーンは参加していなかったので、出来上がってから初めて見ることができました。私の気持ちとプロレスシーンがリンクをしているところがすごく面白かったです」

--自室のセットが個性的で印象が強いですね。

「雰囲気がすごく可愛い女の子の部屋なんですけど、インテリアがすごく変わっていますよね。大仏が置いてあったり、“なんでこれがここに?”っていう、遊び心がチラホラとあります。優奈は優柔不断な女の子なので、自分の好きなものを捨てられなくて、部屋がゴチャゴチャになっちゃったというコンセプトらしいです」

--ドラマでは【喜び】【不安】【悲しみ】【怒り】のそれぞれの気持ちの葛藤を女子プロレスラーが決闘することで表現していますが、武田さんの頭の中では、普段どれが一番強いですか?

「喜びと、不安ですかね。何か良い知らせを聞いても、最初は“わぁー!”って、喜ぶんですけど、すぐに“本当かな?大丈夫かな?”って、不安になっちゃうので」

--優奈は優柔不断な女の子ですが、武田さん自身は決断力があるほうですか?

「そこまで悩まないタイプですね。普通はそんなにネガティブになることもないです。でも、レストランでメニューを選ぶときは悩んじゃいます。食べ物だけはじっくり悩みます(笑)」

--悩みごとは周りの意見や情報を参考にする方ですか、自分の直感を信じる方ですか?

「占いも好きですし、いろんな人の意見を聞いたりとかしますけど、聞き過ぎても分からなくなっちゃうんで、最終的には自分で決めます。どちらかと言うと直感派ですかね」

--ドラマではメールでのコミュニケーションが題材になってますけれども、メールは使いこなせてます?

「そうですね。よく使いますし、女の子らしい感じの絵文字も使ったりします」

--では、メールが来たらすぐ返えすほう?

「いや、そうでも……(笑)」

--やはり、お忙しくて?

「うーん。性格的なものかな。昔から溜めがちですね。後で返そう、返そうと思って、忘れちゃったり」

--最後になりますが、今後の目標についてお聞かせください。

「高校生の役もできるうちはやらせていただきたいと思っているんですけども、もっと大人の役もできようになりたいですし、いろんな性格の、いろんなタイプの女の子を演じたいです。今、他のドラマで性格の悪い役をやってたりするんですけども、そういうチャレンジしたことのない役をどんどんやっていきたいですね。“今のままがいい”って言われることも多いんですけれども、年齢と共に自分も成長していっているので、変わっていく私も受け止めて欲しいです」

 

『セレクト女子~優柔不断な私にドロップキック~』

 

■キャスト
武田玲奈
女子プロレス団体「アイスリボン」(藤本つかさ、宮城もち、雪妃真矢、テキーラ沙弥、ジュリア)
内八重友賀、柴田明良、緒川佳波
狩野絹成

■スタッフ
脚本:袴田周太、鈴木あゆみ
監督:鳥居康剛

■制作 AlphaBoat合同会社

■公開サイト:YouTubeチャンネル「AlphaBoat Stories」 http://www.youtube.com/c/AlphaBoatStories

    関連商品