白石聖、人気漫画『I”s』の実写版でヒロイン役に「伊織として生きられた撮影期間は宝物」 | GirlsNews

白石聖、人気漫画『I”s』の実写版でヒロイン役に「伊織として生きられた撮影期間は宝物」

ニュース 女優 映画・ドラマ
img20181109shiraishi04
img20181109shiraishi04

「週刊少年ジャンプ」で1997年から連載された桂正和原作の人気漫画『I”s(アイズ)』が実写ドラマ化、BS スカパー!で放送されることが決定した。そのヒロイン・葦月伊織役に若手女優の白石聖さんが選ばれた。白石さんは「伊織という、素晴らしいキャラクターを演じさせていただけたことをとてもありがたく思います」と喜びを表している。

白石さんは現在20歳。2016 年に女優デビューし、今年ドラマ『PRINCE OF LEGEND』(日本テレビ)で初ヒロインを務めている。その他ドラマ『仰げば尊し』(2016年、TBS系)、『先に生まれただけの僕』(2017年、日本テレビ系)、『Miss デビル 人事の悪魔・椿眞子』(2018年、日本テレビ系)などに出演している。

今回、審査員として原作者・桂正和さんも参加したヒロインオーディションが実施され、約700名もの応募の中から白石さんが選ばれた。白石さん演じる「葦月伊織」は主主人公・一貴のクラスメイトで演劇部(劇団「わんだこ」)に所属。一貴が憧れるほど容姿端麗で性格は明るいが、控えめでおとなしい、という役柄。

白石さんは撮影を振り返り、「漫画史に残る桂先生の作品でヒロインを務めることの責任感は、1 年前の撮影からこの日まで、忘れたことがありませんでした。今、実写化する意味を考えながら、どんな時代も変わらないさまざまな愛のカタチを丁寧に表現することに努めました。伊織として生きられた撮影期間は、私にとって宝物です」と語った。そして「まだ『I”s』と出逢っていない方も、より多くの人にお届け出来たらと思います。原作が大好きな方は是非、漫画を読み返しながら観ていただきたいです」とアピールした。

連続ドラマ『I”s』はBS スカパー!・スカパー! オンデマンドにて12月21日(金)21時より放送・配信。

関連商品

脳漿炸裂ガール [DVD] / Array

/ DVD KADOKAWA / 角川書店(2015-12-22)

定価:¥ 4,104