遠藤瑠香、石川凜果、酒井萌衣、八坂沙織らが大集結 この夏の「デッドリースクール」は2本立て | GirlsNews

遠藤瑠香、石川凜果、酒井萌衣、八坂沙織らが大集結 この夏の「デッドリースクール」は2本立て

ニュース 女優 舞台・ミュージカル
「アリスインデッドリースクール」顔合わせより
「アリスインデッドリースクール」顔合わせより

ガールズ演劇のアリスインプロジェクトの代表作「アリスインデッドリースクール」が正伝・外伝の2本立でこの夏に上演されることが、25日に都内で行なわれた「顔合わせ&記者発表」で明らかとなった。

死体が動き出した朝、学校の屋上に逃げ延びた少女たちの笑いと涙、そして生と死をリアルに描き、好評を博すアリスインデッドリースクールが、演出家・キャストの異なる2つの座組で1ヶ月に渡り、2週間×2本の連続公演として登場する。

前半公演は9度目の再演となる正伝で、2018年版は「アリスインデッドリースクール 楽園」と名付けられた。演出は、デッドリースクール演出4度目となる、扇田賢(Bobjack Theater)が手がける。

そして、後半公演はアリスインデッドリースクール初の試みとなるスピンアウトストーリー「アリスインデッドリースクール外伝 最果ての星」を上演する。演出は、こちらもデッドリースクール演出4度目となる、松本陽一(劇団6番シード)。

2つの物語は、どのように絡み合い、幕を閉じるのか。新しいデッドリースクールに期待が高まる。キャストは、「楽園」で主役の墨尾優を演じる遠藤瑠香、ダブル主演で百村信子を演じる石川凜果(YOANI1年C組)など。「最果ての星」では酒井萌衣(元SKE48)、八坂沙織、新藤まなみ、針谷早織などがフレッシュな顔が揃う。

 

「アリスインデッドリースクール 楽園」 演出:扇田賢(Bobjack Theater)

私のコンセプトは変わらず、松本さんの演出されたアリスインデッドリースクール (以下、デッドリー)が“生き残る”であるとすれば、私のは“生き延びる”ですね。なので、女の子たちがいろんなことに巻き込まれていくんですけど、その中で生き延びて行く選択をする子たちの物語で、女の子だからこそ出せる切なさとか弱さに焦点を当てた作品にしたいなと思ってます。

せっかく2本続けてやるので、スピンオフの作品と本編で少し共通した部分的を作っていきたいなと思っていますし、何かひとつでもふたつでも新しいことを入れていければなと思っています。今回のキャストはデッドリーの経験者が非常に少ない座組なので、新しい子たちが台本を読んだ解釈の仕方が、さらに物語に反映すればいいなと思って、作っていこうかなと思っています。

台本上では特に新しいことが起こるということではないですが、キャラクター同士の関係性が、前の作品では5段階の4だったのが、まだ2にしかなっていないとか、そういった関係性の変化があると思います。やはり、ノブとユウが変わると物語の流れが変わるので、今回の組み合わせがどういう感じになるのかで変わってくると思います。私もう4回目なので、私がやりたいことだけでなく、プラス今回のキャストで変わってくる部分で作っていきたいなと思っています。

 

「アリスインデッドリースクール 楽園」 脚本:麻草郁

これまで再演に関しては「オルタナティブ」とか英語ででサブタイトルをつけていたんですけども、そのルールから外れて「楽園」としました。楽園という言葉を聞いた時にいろんなことを想像すると思うんですけれど、僕はやっぱり“失楽園”ですね。でもこの作品では失楽園にしたくなくて、ストーリー上では楽園をしっかり見せていきたい。この物語自体が追放されていく話だと思っているんですけれど、聖書における失楽園は人類が世界に広まっていくストーリーで・・・いや、この話はややこしいので置いておいて。

今回脚本で気をつけたことは、一人一人が出会って。別れてという“交点”がしっかりと輝けるように書いたので注目して欲しい。今まで見た人には冒頭から少し違うというのが伝わると思うので、ぜひ観て欲しいし、初めて見る人にとっては、これまで続いてきたデッドリーの真髄がしっかりと受け継がれている作品だと思っています。

 

「アリスインデッドリースクール外伝 最果ての星」 脚本・演出:松本陽一

こちらの作品は外伝ということで、本編の3ヶ月後という設定です。つまり世界が一変してしから相当の時間が経った、とある郊外の美術館に集った少女たちの物語です。昨年のデッドリーを演出した時に、「スピンオフ的なものをやりたいね」という話が出てきて、まだ誰かは伏せられていますが、「“金属バットの女”が違う街で少女達と出会ったら」という発想から物語を考えました。一番違うのは本編では「世界が変わった日」から始まるんですけれど、外伝では、変わってから随分経って、その間にどれくらい女の子達は苦しみ、生き抜いてきたのかっていうところから物語は始まります。その難しさと面白さがこの作品の一番の魅力かなという風に思っています。

あとは「笑って生きていられるか」っていうのが本編の方でもよく使われる言葉なんですけど、こちらの主人公である 三嶋倫という女の子が、全く他者とコミュニケーションを取らない、すごく孤高な感じの役で、そんな風変わりな主人公の子が笑顔を取り戻すことができるのか、笑うことができるのかということにフォーカスを当てた物語として作れたらいいなと思っております。

 

「アリスインデッドリースクール外伝 最果ての星」

日程:2018年8月23日(木)~ 9月2日(日)※全16公演
劇場:池袋・シアターKASSAI

【シングルキャスト】
酒井萌衣/八坂沙織/新藤まなみ/針谷早織/ゆうの/渡辺菜友/千歳ゆう/山本柚月/安達優菜

【ダブルキャスト】
(光組)岡ちひろ/そらるる/小西梨花/若松愛里/花岡芽佳/秋吉あや
(風組)松本奈々/梅原サエリ/黒木美紗子/田中奈月/天音/南條あかね

【友情出演】
栗生みな/がーな

【日替わりゲスト】
舞川みやこ/秋元美咲/若林倫香

「アリスインデッドリースクール 楽園」

日程:2018年8月8日(水)~ 19日(日)※全16公演
劇場:池袋・シアターKASSAI

【シングルキャスト】
遠藤瑠香/石川凜果
栗生みな/日下部美愛/真野未華/工藤亜耶/がーな/佐藤ゆうき/西村美咲/朝比奈南/森山小百合

【ダブルキャスト】
(光組)久木田かな子/渡壁りさ/丸山祐花/光利/三村遙佳/折笠衣緒/鈴木綺良々
(風組)二木二葉/最上みゆう/國井紫苑/横山慈雨/岩﨑千明/島崎未来/音羽奈々

【日替わりゲスト】
長橋有沙/八坂沙織/須山朱里/小野塚愛美

公演詳細(アリスインプロジェクト) http://alicein.info/

    関連商品