忽那汐里、ハリウッド・デビュー作『デッドプール2』のNYプレミアのレッドカーペットに登場「楽しんでいます!」 | GirlsNews

忽那汐里、ハリウッド・デビュー作『デッドプール2』のNYプレミアのレッドカーペットに登場「楽しんでいます!」

ニュース 女優 映画・ドラマ
忽那汐里
忽那汐里

女優の忽那汐里さんが14日(現地時間)、ニューヨークにて行われた映画『デッドプール2』のNYプレミアのレッドカーペットに登場した。同作にユキオ役で出演し、今回がハリウッド・メジャー作品デビューとなった忽那さんは「アメリカで行われるレッド・カーペットもですが、実はNYに来るのも初めてなんです!(会場の熱気が)すごいですね!楽しんでいます!」と感激の様子で語った。

レッドカーペットで、淡いピンクのノースリーブドレスというファッションに身をつつんだ忽那さん。登場した途端、フラッシュの瞬きが一層激しくなる。

デッドプール役で、製作・脚本を務めたライアン・レイノルズは「汐里さんは素晴らしいよ!汐里さんのことは大好きだ!ユキオ役を生き生きと、楽しく描いてくれた。今後、彼女のキャラクターがさらに活躍することを楽しみにしている。今よりももっと大きなキャラクターになると思う。楽しみだ!」絶賛した。

対する忽那さんもライアンとの初共演を経験し、「ものすごく気さくな方です。主演、プロデューサー、脚本も務めているので皆に気を遣ってくれました。アットホームな雰囲気で途中から参加した私もチームの中に入れてくれて嬉しかったです」とコメントした。

そして「デップーファンの皆さん、お待たせ致しました!日本のプレミアは最終地点なので、楽しみにしていただければと思います!」とメッセージを送った。

『アベンジャーズ』『X-MEN』『スパイダーマン』を生み出したマーベル史上最も過激なヒーローとして、絶大な人気を誇る“デッドプール”。ライアン・レイノルズ主演で映画化された『デッドプール』は、2016年に公開されるやいなや、全米では『アバター』や『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』を超える20世紀フォックス映画史上最高のオープニング成績で3週連続No.1を記録した。その待望の続編となる。

映画『デッドプール2』は6月1日、全国公開。

関連商品

ねこあつめの家(ニャンダフル版) [Blu-ray] / Array

/ Blu-ray キングレコード(2017-10-04)

定価:¥ 6,156