久間田琳加、映画『青夏 Ao-Natsu』に主人公の親友役で出演「『友だちっていいなぁ』と思っていただけるように」 | GirlsNews

久間田琳加、映画『青夏 Ao-Natsu』に主人公の親友役で出演「『友だちっていいなぁ』と思っていただけるように」

ニュース 女優 映画・ドラマ
久間田琳加
久間田琳加

ファッション誌「Seventeen」専属モデルの久間田琳加さんが、8月1日公開の映画『青夏 Ao-Natsu』に出演することが決定した。

原作は2013年から2017年にかけて講談社「別冊フレンド」で連載された、南波あつこによる人気コミック『青夏Ao-Natsu』。夏休みの間、田舎で過ごすことになった都会育ちのイマドキ女子高生・理緒(葵わかな)と、そこで出会った地元のクール系イケメン男子高生・吟蔵(佐野勇斗)との<夏限定の恋>を描いたラブストーリー。

久間田さんlは、東京のイマドキ女子高生・桜田あや役を演じる。理緒の恋を応援する、親友という役どころだ。

本作への出演にあたり久間田さんは、「このお話をいただいたとき、すぐにその世界に入り込みたくなり、原作を一気に読ませていただきました。登場人物みんながとっても純粋で、お互いがお互いを思いやる、じれったくちょっぴり切ないお話です。観ていただくみなさんに『友だちっていいなぁ』と思っていただけるように、頑張って演じたいと思います。今までで一番『ピュア』になれる夏にしたいです」と意気込みを語った。

映画『~harajuku story~ヌヌ子の聖★戦』で映画初主演を務めることが発表された久間田さん。女子中高生のカリスマが、青春ラブストーリーに挑む。

映画『青夏 Ao-Natsu』 は2018年8月1日に公開。

■ストーリー
運命の恋を夢見る、都会育ちのイマドキ女子高生・理緒。夏休みの間、大自然の田舎で過ごすことになった理緒は、そこで地元の男子高校生・吟蔵と出会う。クールで少しぶっきらぼうだけど実は優しい吟蔵に、理緒は一気に恋に落ちる。
吟蔵こそ運命の人…?と思ったのも束の間、「住む世界が違う」とあっさりフラれてしまう。
そんなとき、理緒に想いを寄せる東京の男子高生・祐真が理緒に会いにやってくる。
「夏休みが終わったら俺と付き合おう。東京で待ってる」―優しくて誠実な祐真の告白に、戸惑う理緒。
そんな理緒を見た瓶蔵は、「おまえ、俺のこと好きなんじゃねぇのかよ!」と思わず本音を口にする。まっすでピュアな理緒に惹かれ初めていた吟蔵だったが、いずれ離ればなれになってしまうことから、理緒への気持ちを必死で抑えていたのだった。
近づく夏の終わり。高まっていく気持ち。果たして〈夏限定〉の恋のゆくえは―?

(c)2018映画「青夏」製作委員会

久間田琳加の動画を観る

関連商品

青夏 きみに恋した30日 豪華版 [DVD] / Array

/ DVD TCエンタテインメント(2019-01-11)

定価:¥ 5,940