武田玲奈主演ドラマ『人狼ゲーム ロストエデン』の第7話場面写真が公開 原作者からの絶賛コメントも | GirlsNews

武田玲奈主演ドラマ『人狼ゲーム ロストエデン』の第7話場面写真が公開 原作者からの絶賛コメントも

ニュース 女優 映画・ドラマ
『人狼ゲーム ロストエデン』第7話
『人狼ゲーム ロストエデン』第7話

女優の武田玲奈さん主演のドラマ『人狼ゲーム ロストエデン』、今週から放送される第7話の場面写真が公開された。また原作者・川上亮氏のコメントも到着。「ストーリーを知っているはずなのに、すっかり見入ってしまいました。原作者がここまで引きこまれる映像化って珍しいんじゃないですか?」と絶賛した。

原作小説&コミカライズがシリーズ累計80万部突破し、アプリゲームもスマッシュヒットの『人狼ゲーム』実写化作品第7弾。シリーズ初のドラマ & 映画連動企画で、第7代人狼ガールを演じるのは、「NOVA」「ポッキー」のCMでも活躍する女優の武田玲奈さん。死のゲームに参加し極限状態に追い詰められる役どころだが、清純派でキュートな笑顔のイメージが強い武田さんが落差のある役どころにどう挑むかに注目が集まっている。

本作はヨーロッパ発祥のパーティーゲームをモチーフとしたサバイバルサスペンスで、ある場所に強制的に集められた高校生10人が、あらかじめ定められた役職“人狼”と“村人”に分かれ、命を懸けた心理戦を展開する。

ドラマ第7話では、これまでのゲームでの生き残りは7名だが、人狼側は3名とも生存している可能性が高く、村人はもう間違いを犯せない状況に追い込まれていた。自称予言者の宇田川素直(米本来輝)から人狼を、都築(勧修寺保都)から村人と指名された紘美(武田玲奈)。それは3回目の投票先が自分になったことを意味した。狂人と自白した都築(勧修寺保都)の推理ミスを利用して、生き残りをかける紘美。しかし、それは亜利沙(小倉優香)の協力と、ルナ(上野優華)の説得にかかっていた。そして、3回目の投票が始まる…。

ドラマ『人狼ゲーム ロストエデン』は、tvk、とちテレ、テレ玉、チバテレ、長野放送、メ~テレ、KBS京都、サンテレビで放送中。3月2日には第1話~5話までを収録した、ドラマ「人狼ゲーム ロストエデン 前編」のDVDがレンタル開始。4月4日には第6~10話までを収録した、ドラマ「人狼ゲーム ロストエデン 後編」のDVDがレンタル開始。また映画『人狼ゲーム インフェルノ』2018年4月7日(土)全国ロードショー。

関連商品

WEEKLY YOUNG JUMP PREMIUM BD 武田玲奈「rena」 [Blu-ray] / 武田玲奈

/ Blu-ray リバプール(2017-09-22)

定価:¥ 4,104