藤江れいながファンにクリスマスソングをプレゼント「卒業したら歌わないつもりでした」 | GirlsNews

藤江れいながファンにクリスマスソングをプレゼント「卒業したら歌わないつもりでした」

ニュース 女優
藤江れいな
藤江れいな

5月にNMB48を卒業し、女優として活躍中の藤江れいなさんが23日、浅草六区ゆめまち劇場で開催されたファンクラブのクリスマスイベントに出席した。

藤江さんのファンクラブでは、会員限定のWEBコンテンツや、限定のイベント・グッズなどが企画されている。この日のイベントには昼夜2回合わせて300人が集い、プレゼント大会や、クリスマスソングの披露が行われてファンを喜ばせた。イベントは東京だけでなく、25日には大阪でも開催される。この日は国内はもちろん、香港から訪れた熱心なファンもいたと言う。

イベントを終えた藤江さんはミニスカサンタの衣装のままマスコミの取材に応じ、「昨年までクリスマスはずっとグループのメンバーと一緒だったので、単独でイベントを開かせていただいて、改めて一人になったんだと実感しました。私のファンの方と一緒にクリスマスを迎えられて嬉しいです」と感想を伝え、「アイドルグループを卒業したら歌わないつもりでしたけど、クリスマスなのでファンの方へのプレゼントのつもりでAKB48の“予約したクリスマス”を歌いました」と笑顔で話した。

10月から『私を競馬につれてって』(ラジオNIKKEI)のパーソナリティーを務めている藤江さんは、24日も中山競馬場で有馬記念を観戦する予定で、「やっぱり本命はキタサンブラック。ラストランですし、勝ったら北島三郎さんが“まつり”を歌われるそうなので、ぜひ生で聴きたいです」と予想を立てていた。

イベントには、所属事務所・イトーカンパニーの後輩たち 、瑚々・竹内詩乃・広橋佳苗・水原雅・結城亜実も応援に駆けつけた。

藤江れいなfファンクラブ「Route 017」 http://www.reina-fujie.jp/

    関連商品