八坂沙織、舞台『魔銃ドナークロニクル』で5年ぶりのアリスインプロジェクトに出演 | GirlsNews

八坂沙織、舞台『魔銃ドナークロニクル』で5年ぶりのアリスインプロジェクトに出演

ニュース 女優 舞台・ミュージカル
舞台『魔銃ドナー クロニクル』制作発表会より
舞台『魔銃ドナー クロニクル』制作発表会より

アリスインプロジェクト2016秋の連続公演第1弾『魔銃ドナークロニクル』(9月28日~10月2日 品川・六行会ホール) の記者発表会が17日、都内で開催され、出演者の八坂沙織、橋本耀、大塚加奈子をはじめ、総勢約30名のフレッシュな女性キャストが出席した。

本作は、永遠の命を持つ吸血鬼(バイツ)と、彼らを倒すため”魔銃”に我が身を削った血液を込めて迎え撃つ少女たち(ドナー)の戦いをハイスピードのガン&ソードバトルで描いたスタイリッシュなアクション作品。

『戦国降臨ガール』など人気作、話題作を続々と手がけている演出家のまつだ壱岱さんは「さらにパワーアップしています。キャストも増えて書き足していただいた部分もあって、理解が深まっていると思います。ドナーの浅倉神酒と妹との関係性もはっきりして、何のために戦うのか、何を背負っているのか、明確になりました」と前作と比べて本作を紹介した。

主役のバイツ・御船彼岸子を演じる八坂沙織さんは、「私にとって初舞台だったアリスの作品から5年ぶりの出演になります。前は何も分からずに舞台に立っていたので、いろいろな舞台で経験をしてまた戻って来られて胸が熱いです。アリスの舞台は女の子だけで描かれる世界なので、女性の美しさや、女性らしいところをたくさん見てもらえる思います」と意気込んだ。

前回の『魔銃ドナー』に引き続きの出演となるのは「アリスインアリス」の高橋明日香さんと花梨さん。「キャストがまるで替わっているので、内容を深く知っているのは私たちだけ。稽古場ではみんなが謎に思っていることを解決できるように心がけています」と高橋さんは先輩らしく話した。

一方の花梨さんは、まつださんから「話わかってる?」と聞かれ、「けっこう、わかってる!」と胸を張ったが、高橋さんからは「わかってる…はずです」と少し心配されているようだった。

今回は女子総合格闘技選手の「Team DATE」から、華DATEと華蓮DATEの2人が参加しているのも話題の一つ。プロの格闘家が加わってアクションにどう活かされるのか期待される。

普段は、「でんぱ組.inc」や「妄想キャリブレーション」を生んだ秋葉原ディアステージで、「ディア☆」というアイドルユニットでも活躍している舞川みやこさんは、新人女優・坂上桜子を演じる。
「実力のある女優さんという役なので、私自身の実力も問われる、お芝居のベクトルの大きな役だと思う。桜子のお芝居にかける気持や、葛藤をいかに膨らませて、本番で発揮することができたらと思います」と舞川さんは意気込んだ。物語の要となる役どころでもあり、公演では彼女の演技に注目せずにはいられないだろう。

 

舞台『魔銃ドナークロニクル』

【期間】9月28日(水)~10月2日(日)全8公演
【会場】品川・六行会ホール(新馬場駅北口)

【シングルキャスト】
伊藤彩沙、永吉明日香、森咲智美、舞川みやこ、中嶋春陽、山本真夢、樫村みなみ、青柳伽奈、新木美優、MIZ、高橋明日香、今出舞、花梨

【月組】
神白紗綾、森ふうか、希帆、松樹侑奈、高橋友里、星野芽生、華DATE、花岡芽佳

【星組】
嶋村瞳、栗野春香、紗夜、岡田花梨、椎名つかさ、林田鈴菜、華蓮DATE、大庭早紀

チケット詳細は公式ホームページにて要確認
http://alicein.info/

<ものがたり>
千年王国を夢見て、優秀な人間を仲間にする旅を続けるバイツ(吸血鬼)・彼岸子は、映画で見た女優、桜子を気に入り、日本にやってくる。 厚生省異端審問課はバチカンから情報を受け取り、桜子の元にドナー・神酒を差し向ける。
桜子を探し出し、千年王国の夢を説く彼岸子。桜子を保護し、彼岸子たちを狩る神酒。
彼岸子の理想を許さないバイツの貴族種、ハイネ。さらに、バイツを根絶やしにするためなら人間すら犠牲にする、バチカンから派遣された戦士コートニー。
桜子を巡る戦いは混戦の様相を呈する。それぞれの思いをかけて戦う少女たちの運命を巡る物語。

    関連商品