「モモニンジャー」山谷花純、初の時代劇で舞台デビュー「私にしか出せない魅力を」 | GirlsNews

「モモニンジャー」山谷花純、初の時代劇で舞台デビュー「私にしか出せない魅力を」

ニュース 女優 舞台・ミュージカル
山谷花純
山谷花純

女優 ・山谷花純さんが1日より天王洲 銀河劇場にて行われている舞台『瞑るおおかみ黒き鴨』に自身初の舞台に出演している。

山谷さんは2014年に沢尻エリカ主演ドラマ『ファーストクラス』に出演し、その強烈なキャラクターを演じ切り、女優としての頭角を現し、今年2月まで放送された『手裏剣戦隊ニンニンジャー』でモモニンジャー役を演じ、人気を集めた。

そんな彼女が今回初の舞台、そして初の時代劇で挑戦。幕末 戊辰戦争時代における会津藩・ 山川浩の妹である『さき』を演じている。

男に勝るとも劣らずの槍の使い手で女丈夫で、人への愛情も人一倍強く、喜怒哀楽の感情が激しく、移り変わる動乱の時代を生き抜く女性という非常に難しい役柄である。

山谷さんは「舞台にはずっと憧れをもっていました。今回キャストが私以外男性ということもあるので、私にしか出せない魅力を皆さんにお伝えできたらと思っております」と意気込んでいる。

また殺陣に関しては、「戦隊もので少し経験させてもらったのですが、今回は共演者の早乙女友貴くんにご指導いただいて、すごく貴重な経験をさせていただいております。この期間少しでも成長できればなと思っております」とアピールした。

舞台『瞑るおおかみ黒き鴨』は11日(日)まで天王洲 銀河劇場で上演中。

 

山谷花純の動画を観る

関連リンク

舞台「瞑るおおかみ黒き鴨」オフィシャルホームページ

関連商品