ギャグのテンポはマッドマックス! 舞台版「てーきゅう」で柴小聖が下着みせちゃう? | GirlsNews

ギャグのテンポはマッドマックス! 舞台版「てーきゅう」で柴小聖が下着みせちゃう?

ニュース 女優 舞台・ミュージカル
舞台版「てーきゅう」記者発表会より
舞台版「てーきゅう」記者発表会より
  • 舞台版「てーきゅう」記者発表会より
  • 舞台版「てーきゅう」記者発表会より
  • 舞台版「てーきゅう」記者発表会より
  • 舞台版「てーきゅう」記者発表会より
  • 舞台版「てーきゅう」記者発表会より
  • 舞台版「てーきゅう」記者発表会より
  • 舞台版「てーきゅう」記者発表会より
  • 舞台版「てーきゅう」記者発表会より
  • (c)ルーツ / Piyo / アース・スター エンターテイメント / 亀井戸高校テニス部

7月4日、舞台版「てーきゅう ~先輩とめぐりあう時間たち~」の記者発表会が秋葉原某所で行われ、アニメ版の声優も務める鳴海杏子や、新人声優の伊波杏樹、そして、高橋紗妃、柴小聖などのキャスト21名らが登壇した。

「てーきゅう」は、「コミック アース・スター」に連載中のテニス部に所属する女子高校生4人の日常を描くスーパーハイテンションギャグコメディ漫画。現在、原作コミックは9巻まで刊行、TVアニメも第5期が絶賛放映中の人気作品だ。

制作プロデューサーの小林諸生さんは、「舞台化を発表した時は“何をどうやるんだ?本編2分やってあとはCMだろ!”というような愛のあるつぶやきを皆様からいただきました。舞台なのでストーリーはありますが、ファンの方が喜んでいただけるような台詞もふんだんにキャストに言わせて、やりたい放題にどこまで許されるのかというところまで挑戦しています。」と舞台ならではの見どころをアピールした。

キャスティングについては、ウィッグや衣装で外見を真似ることにはこだわらず、“実際にいたらこんな感じだよね”という素の状態で近い雰囲気を持ったキャストを選んだという。「稽古でキャラクターのまんまに演じているのを見て成功を確信しました。」と自信をのぞかせた。

「ラブライブ!サンシャイン!!」の高海千歌役で注目されている新人声優の伊波杏樹さんは、テニス部のただ1人の1年生・押本ユリ役を演じる。「先輩たちへの愛のあるツッコミに注目して。舞台ならではの生の迫力を感じていただけるように絶賛滑舌練習中です!」

映画「暗殺教室」岡野ひなた役など数多くの作品に出演する高橋紗妃さんは、テニス部なのにテニスがほとんどできないボケキャラ・新庄かなえ役。「とにかくボケ倒す役ですが、普段の自分と違ってテンションをあげて稽古してます。稽古では顔の運動をしているくらい表情も全力で出し切ってるので、そこも見逃さないで。」

スピンオフ作品「高宮なすのです!」では主役も務める鳴海杏子さんは、天気予報もお金で変えてしまうほどの金持ちお嬢様・高宮なすの役。「舞台で自分自身がなすのを演じることでプレッシャーもありますが、ナマの人間の迫力を感じて、アニメとは違うなすのも楽しんでもらえたら。スピード感のある面白い舞台にしたい。」

グラビアアイドルを卒業後は「ヨルハ Ver. 1.1」など舞台での活躍が目覚ましい柴小聖さんが演じるのは、元気でキレイで優しいが好物はパンツのド変態・板東まりも。「私も小さい頃に父のパンツをかぶっている写真が残っているほどで、パンツは嫌いじゃないですね。アニメに負けないくらいの熱量と元気と迫力でお伝えしたい。原作ファンの方にも舞台版てーきゅうを好きになってほしい。」と意気込んだ。さらに、「グラビアアイドルの時も下着姿はNGだったんですが、ブラジャーを肩にかけて登場するシーンも有るようなので、ファンの方は楽しみにして。」とアピールした。

アイドルグループ・リンクスとして活躍中の彩川ひなのさんが演じるトマリンはなんと宇宙人。「もともとアニメを見ていてトマリンちゃんが大好きだったのでとても嬉しい!宇宙人で超能力を持っているのに手品と思われたり、皆んなに信じてもらえない可哀そうなコなんですよ。そうなんですよ!原作のトマリンちゃんを汚すことなく、3次元のよさを出してひなのらしく演じられたら。」

「国民的声優グランプリ」でグランプリを受賞した新人声優の中島由貴さんは、対戦校のテニス部員・田中きなこを演じる。「アニメでは台詞のない役なので、どんなキャラなのか悩みながら稽古を頑張ってます。」

記者からキャストと間違われた“美人すぎる演出家”の飯塚未生さんは、「自分で脚本を書いていて“出来ねーだろ!”と思ったシーンもあったのですが、キャストのみんなが私のムチャぶりに応えて体を張ってくれています。アニメの見どころのすごい勢いを再現して、支離滅裂な一発ギャグを散りばめながら、100分間を余すところなく“てーきゅう”の世界観をお楽しみいただけるように作り上げています。見ていて脳内麻薬が溢れるようなイカれた感じにどっぷり浸かれるように、ナマの迫力でお伝えできれば。」と作品をアピールした。

さらに、テニスを題材にした作品ということで、“某有名ミュージカルは意識しましたか?”と飯塚未生さんに尋ねると「実はちょっとあります。オマージュさせていただいたかも。」と意味深な笑みを浮かべていた。

舞台版「てーきゅう ~先輩とめぐりあう時間たち~」

日程:7月29(水)~8/2(日) 全8公演 ※開場は開演の30分前
7/29(水)19:00開演
7/30(木)19:00開演
7/31(金)13:00開演/19:00開演
8/1(土)13:00開演/19:00開演
8/2(日)12:00開演/18:00開演

劇場:日本芸術専門学校大森校劇場(東京都大田区山王2丁目12?13)

チケット一般発売(ePlus、カンフェティ)7月11日11時より

【キャスト】
伊波杏樹(押本ユリ)
鳴海杏子(高宮なすの)
高橋紗妃(新庄かなえ)
柴小聖(板東まりも)

高宗歩未(近藤うどん子)
末永みゆ(近藤アネンコフ)
彩川ひなの(トマリン)
倉持聖菜(押本陽太)

中島由貴 / 山崎彩花 / 田口真美 / 三田ちとせ / 相良ただし / 穂波ゆき / 藍田麻利衣 / 来栖梨紗 / 足立茜 / 川畑早紀 / 白石裕規 / 鈴木千畝

公式HP http://te-kyu.mediagate21.jp/

製作 「舞台版 てーきゅう」製作委員会
(c)ルーツ / Piyo / アース・スター エンターテイメント / 亀井戸高校テニス部

鳴海杏子の動画を観る

関連リンク

舞台版『てーきゅう』~先輩とめぐりあう時間たち~公式サイト

関連商品

ももなの 柴小聖 [DVD] / 柴小聖

/ DVD M.B.D. メディアブランド(2012-07-20)

定価: