京佳・なあ坊豆腐@那奈・吉橋亜理砂が共演する舞台『デジタル ホムンクルス』が12月18日より上演! | GirlsNews

京佳・なあ坊豆腐@那奈・吉橋亜理砂が共演する舞台『デジタル ホムンクルス』が12月18日より上演!

女優 舞台・ミュージカル
舞台「デジタルホムンクルス」製作発表会見より
舞台「デジタルホムンクルス」製作発表会見より
  • 舞台「デジタルホムンクルス」製作発表会見より
  • 舞台「デジタルホムンクルス」製作発表会見より
  • 舞台「デジタルホムンクルス」製作発表会見より
  • 舞台「デジタルホムンクルス」製作発表会見より
  • 舞台「デジタルホムンクルス」製作発表会見より
  • 舞台「デジタルホムンクルス」製作発表会見より
  • 舞台「デジタルホムンクルス」製作発表会見より
  • 舞台「デジタルホムンクルス」製作発表会見より
  • 舞台「デジタルホムンクルス」製作発表会見より
  • 舞台「デジタルホムンクルス」製作発表会見より
  • 舞台「デジタルホムンクルス」製作発表会見より
  • 舞台「デジタルホムンクルス」製作発表会見より
  • 舞台「デジタルホムンクルス」製作発表会見より
  • 舞台「デジタルホムンクルス」製作発表会見より
  • 舞台「デジタルホムンクルス」製作発表会見より
  • 舞台「デジタルホムンクルス」製作発表会見より
  • 舞台「デジタルホムンクルス」製作発表会見より
  • 舞台「デジタルホムンクルス」製作発表会見より
  • 舞台「デジタルホムンクルス」製作発表会見より
  • 舞台「デジタルホムンクルス」製作発表会見より
  • 舞台「デジタルホムンクルス」製作発表会見より
  • 舞台「デジタルホムンクルス」製作発表会見より
  • 舞台「デジタルホムンクルス」製作発表会見より
  • 舞台「デジタルホムンクルス」製作発表会見より
  • 舞台「デジタルホムンクルス」製作発表会見より

12月8日、フレッシュな女優、アイドルのみでお届けする演劇カンパニー『アリスインプロジェクト』の2013年最終作12月公演『デジタル ホムンクルス』記者発表会が東京・早稲田レモンスタジオにて行われた。

出演者から、京佳、なあ坊豆腐@那奈、吉橋亜理砂、山田美緒、永吉明日香、遠藤瑠香、相田瑠菜、高橋里英、長澤和奏、宮島小百合、花井円香、荒井暖菜、青山ひかる、立花理香、くれは、市川琳、浅見怜美、竹見采華、荒木未歩、石塚みづきの20名によるフレッシュな女優陣が会見に臨み、意気込みや見どころを語ってくれた。

今回の作品について演出の藤本浩多郎氏は、「SFで、ダークファンタジーで、アイドルがいっぱいいて、セーラー服を着て、感動できる話を作ってくれと言われて、頑張ってかなり贅沢な作品になっています。ストーリー的になかなか見応えのある作品に仕上がっていますので、油断して観るとスゴイじゃないかと驚くことになると思いますよ。」と自信をのぞかせた。

また見どころとして、「出演者はキャリアの浅い子や初舞台の子もいますが、ガッツがあってやる気十分です。成長の過程も見ていただければよいと思います。物語は複雑な設定もありますが、パッと観てもオモシロイと思ってもらえるようなシンプルな構造になっています。アクションもみんな頑張っていますので、期待してください。」と語った。

主な出演者にも、それぞれの見どころが尋ねられた。

普段は『夢みるアドレセンス』のメンバーとしても活躍している京佳さんは、「見どころは、私の演じる“ミサキ”がホムンクルス(人工生命体)に出会って進んでゆく物語なんですが、一緒にどんどん成長していくところをよく見てください。」

今年は写真集やDVDも発売され、アイドル・女優として活躍が目覚ましい なあ坊豆腐@那奈さんは、「オープニングでダンスがあるのですが、今回は役によってそれぞれ違う動きでやっているので、武器の使い方などの注目してください。“ヒロミ”は、これまでの私の役と違って、初めて優しい役をやります。優しいお姉さんの感じが出せるように頑張ります。」

iDOLStreetの『TOKYO TORiTSU これで委員会』メンバーの吉橋亜理砂さんは、「みんなが戦ったりしんみりしているシーンで、私を含めた3人がすごいテンションで登場します。そこでは笑っていただいて、またしんみりして、また私達が笑わせて、そしてまた戦ってと、繰り返します。他の皆さんのシーンではカッコよさや感動を味わっていただいて、私達は笑顔でいっぱいにしたいです。」

スノウ役の山田美緒さんは、「戦いが多くて激しいシーンの連続なので観ていて飽きませんが、それ以外にも面白いシーンがあります。感動するところもあるし、戦うところもある。いろいろな要素の詰まった作品です。」

グリード役の永吉明日香さんは、「みんなそれぞれキャラが濃いので、稽古を積んで観ている方にうまく伝わるように頑張っています。キャラにも注目してください。」

ファースト役の遠藤瑠香さんは、「見どころは全部!と言いたいくらいですが、あえて言えばアクションですね。私はこれまでもアクションを中心にやってきましたが、まさにアクションとお芝居の連続ですので、スピード感があって本当に飽きずに観ていただけると思います。」と、それぞれ紹介した。

藤本浩多郎氏は、「台詞を喋ったこともない子もいて、最初はもっとヤバイことになるかと思ってましたが、稽古は順調に進んでいます。誰がということではなく、すごくみんなが頑張ってます。でも、やっぱり頑張ってるのは、主演の京佳ちゃんじゃないかな。初舞台で初主演はハードルが高くて相当苦労しているようでしたが、飲み込みが早くて、けっこう大人の部分を感じます。」と京佳さんに期待を向けた。

褒められた京佳さんは、「最初は務まるのかなと思っていました。キャラを見つけることやアクションとか、初めてのことばかりなので。今は一生懸命に取り組んで、期待に応えられるように頑張っています。」と照れながら答えた。

◆公演名
アリスインプロジェクト2013年12月公演 舞台『デジタル ホムンクルス』」

◆あらすじ
正義感の強い女子高生ミサキはゲーム・ダーク・ガーデン・オンラインの中で高度な人工知能で心もあれば痛みも感じる魔女
ラストと出会う。生まれながらに命を狙われる宿命を背負う彼女を守る為、キル・スノウら他のプレイヤーとの闘いを繰り広げていく。
一向に現実世界に戻らないミサキを心配し、親友ヒロミはゲームの中へと入ってゆく。

◆日程
2013年12月18日(水)~23日(月)

◆劇場
池袋シアターKASSAI(東京都豊島区東池袋1-45-2 1F)

◆開演
12/18(水)19:00(月組)
12/19(木)19:00(星組)
12/20(金)14:00(星組)・19:00(月組)
12/21(土)13:00(月組)・18:00(星組)
12/22(日)13:00(星組)・18:00(月組)
12/23(月)11:00(月組)・16:00(星組)
※全10公演
※開場は開演の30分前
※月組・星組の一部ダブルキャスト

◆チケット
S席(指定)5,500円(最前列・ひな壇最前列 計19席)
A席(自由)4,500円(S席エリア以外の席)
Confetti(カンフェティ)※ http://confetti-web.com にて「アリスイン」を検索して下さい。
Corich(こりっち)※公式HP、キャストのブログをご覧下さい。
にて11月19日(火)お昼の12時チケット発売

◆公式HP
http://alicein.info

◆シングルキャスト
京佳/末永みゆ/なあ坊豆腐@那奈/吉橋亜理砂/山田美緒/永吉明日香/アリスインアリス(高橋明日香/綾乃彩/栗生みな/遠藤瑠香/相田瑠菜*サポートメンバー)/高橋里英(友情出演)

◆ダブルキャスト
月組 長澤和奏/石塚みづき/荒井暖菜/立花理香/市川琳/稲葉美咲/秦さやか
星組 宮島小百合/花井円香/青山ひかる/くれは/浅見怜美/竹見采華/荒木未歩

関連リンク

舞台「デジタルホムンクルス」公式サイト

関連商品