#ババババンビ 岸みゆ、3年越し念願の週プレ表紙に登場「もう諦めたほうが楽になれるのかもと思ったことも」

岸みゆ
岸みゆ

アイドルグループ「#ババババンビ」の岸みゆさんが、31日発売の雑誌「週刊プレイボーイ」(集英社)の表紙に登場。そのアザーカットも公開された。

岸さんにとって同誌の表紙を飾ることは悲願だったという。「このお仕事を始めてから『週プレの表紙を飾りたい』という夢をずっとずっと口にしてきました。でも週プレの表紙はその年に活躍している芸能人の方など年間50人しか選ばれないとっても狭き門と知ってたし、願ったから叶うものではないともわかっていました。正直、壁が高かった分まだ現実として認知できてません!」と率直な思いを明かしている。

この表紙実現までのエピソードを明かす岸さん。「初めてマネージャーさんと雑誌の面談に行った3年前に『そもそも145cmでは雑誌の仕事はきつい』と正直に言われました。どれにも受からなくてずっとコンプレックスだった145cmをさらに恨みました。この3年間のアイドル活動の中でもう雑誌の表紙は諦めたほうが楽になれるのかもしれないと思ってしまった瞬間もありました。後輩に先を越されて悔し涙が止まらなかったこともあって、でも可能性は0じゃないって信じて、泣きながらも全身全霊で前を向いて根性と支えてくれた周りの人の愛と応援でなんとか掴み取ることができました! それが今回の岸みゆの週プレ初表紙です」と熱い想いを語った。

なお岸さんは「#ババババンビ」、としての活動のほか、声優としてLocatone 位置情報サウンドアドベンチャーゲーム『異世界のヘリオン』にヒロイン・上杉ヨスガ役で出演している。

(C)集英社/週刊プレイボーイ/撮影・前康輔

岸みゆの動画を観る

Comments are closed.