BEYOOOOONDS、メジャーデビュー3周年記念ライブ開催 高瀬くるみ「より目に見えて自分たちが成長したことを感じられる一年に」

BEYOOOOONDS が、メジャーデビュー3 周年記念ライブを30日、埼玉・川口総合文化センター・リリア メインホール(埼玉県)にて開催した。「BEYOOOOONDS メジャーデビュー3 周年記念ライブ 〜ビヨと過ごす夏 2022〜」と冠された今回のイベントは、当初メジャーデビュー日である 8 月 7 日に実施予定だったものがメンバーの新型コロナウイルス感染により延期される形で行われたもの。
当日は感染予防対策を徹底した上での 2 回公演で合計約 2,600 人を動員し、チケットもソールドアウトとなった。

イベント 2 日前の28日には、2nd アルバム『BEYOOOOO2NDS』(読み:ビヨーンズ セカンド)をリリースしたばかりの BEYOOOOONDS。ライブではメンバーカラーの新衣装とともに 3 年間を彩ってきた人気曲の数々を披露し、ファンとともに周年を祝った。

■メンバーコメント(3 周年を迎えて)
■一岡伶奈(CHICA#TETSU リーダー)
この 12 人で 3 周年を迎えられたのが嬉しいなと思っています。私としてはみんなのことが大好きなので、今日はこうやって皆さんに見届けていただく形で 3 周年イベントを迎えられるのが嬉しいです。

■高瀬くるみ(雨ノ森 川海 リーダー)
もう 3 周年かって気持ちと、まだ 3 周年かっていう気持ちが行ったり来たりする感じです。コロナ禍の影響もあって普通の 3 年分よりはもしかしたら少ない活動量だったかもしれないんですが、その分一つ一つの内容がとても濃かったので。不思議な感覚でいます。

■平井美葉(SeasoningS リーダー)
この3年間、本当に波乱万丈な活動だったな…ってすごく思うんですけど、一つ一つをこの 12 人で真摯に向き合って、着実にパフォーマンスしてきたからこそ、このBEYOOOOONDS が広げられているなってすごく思います。これからもいろんなことがあると思うんですけど、それに負けずに団結して貪欲にもっと上を目指せたらなと思います。

■イベントへの意気込み
山﨑夢羽
3 周年記念のイベントなので、自分が成長してきたなってところを見せられるように頑張ります。

里吉うたの
今日来てくださった方がほっこりできる 3 周年記念の構成になっているので、あとは私たちが思い切りここまでの 3 年間頑張ってきたことを出し切れればいいかなと思います。

小林萌花
ありがたいことにピアノを弾く楽曲もこの 3 年間でたくさん増えたので、1 年目からやっていた曲も含めみんなで今の BEYOOOOONDS を見せられたらいいなと思います。

島倉りか
(新衣装について)BEYOOOOONDS はバラバラの衣装を着ることも多いので、3 周年を記念するイベントでもそれぞれの個性豊かなメンバーカラー衣装を着られて、これが BEYOOOOONDS らしいなって気持ちですごい嬉しいです。

■2nd アルバム『BEYOOOOO2NDS』の聞きどころ
前田こころ
今回のアルバムは本当にいろんなジャンルの曲にチャレンジしてるんですけど、私のオススメの曲は「Never Never know~コメ派とパン派のラブウォーズ~」です。今までにない BEYOOOOONDS のかわいらしさを感じていただける楽曲で、みんなの普段はなかなかしないようなかわいい表情や台詞が詰まっています。グループとして表現の幅も広がっているので、そこのパートもぜひ注目してほしいと思います。

岡村美波
私のおすすめは「虎視タンタ・ターン」です。今までの BEYOOOOONDS は寸劇のインパクトが強いと言われているところもあったんですが、この作品は BEYOOOOONDS史上最も激しいダンスを踊っていたりフェイクが入っていたり、歌とダンスもこれだけできるんだよ!というところをお見せできる楽曲になってるんじゃないかと思います。台詞パートも入っているので、それもあわせてデビュー1年目からの成長を感じていただける楽曲になっています。

清野桃々姫
私の個人的なオススメは「Hey!ビヨンダ」という楽曲です。この曲はニュージャックスウィング要素がたっぷり入っていて、私の特技でもあるトークボックスを披露させていただいてます。BEYOOOOONDS の良さって、楽曲ごとにメンバーのいろいろな特技が取り入れられていることだと思っているんですが、この曲では元々ダンスミュージックが好きな方やテクノ好きでトークボックスを知っている方も BEYOOOOONDS に辿り着いてくださったら嬉しいなという思いがあります。

西田汐里
1st アルバムのジャケットを見たときも思ったんですけど「情報量が多い…」(笑)。わちゃわちゃしていてどこを見ても誰かと目が合うんです。いろんな動物もいますし、見るだけで面白くて。収録曲にいろいろなジャンルの楽曲が入っているのにあわせて、今回のアルバムジャケットは“サーカス”がモチーフになっています。情報量が多いBEYOOOOONDS らしさがジャケットにも表されてるんじゃないかなって思います。

江口紗耶
私は「GOGO 大臣」って楽曲が推しです。個人的に「GOGO 大臣」の大臣役を務めさせていただいておりまして、1st シングルの「Go Waist」での隊長役に続き、Go のついた楽曲で同じポジションに立ちます(笑)。そこでも成長を感じさせられるんじゃないかと思いますので、オススメです!

■3 周年までの 1 年を振り返って
高瀬くるみ
日本武道館公演や初めてのツアー、他にも一つ一つイベントを積み重ねていって、たくさんステージに立つことで自分たちを試すことができたかなと思います。その一つの集大成として 2nd アルバムで世の中の方々に BEYOOOOONDS って今こんなことができるんだよって提示することができた。より目に見えて自分たちが成長したことを感じられる一年だったんじゃないかなと思います。

■次の 1 年へむけての目標
西田汐里
私は今年日本武道館のステージに立たせていただいて、その時のステージの景色もそうですし、そこに向けて練習をみっちり頑張った過程がすごく青春だなって思ってずっと心に残っています。なのでまた日本武道館のステージに立ちたい気持ちもありますし、「BEYOOOOONDS にもっと大きな舞台に立たせてあげたい」って思ってもらえるように頑張りたいと思います。

里吉うたの
今回、2nd アルバムで様々なジャンルの曲をできたのが嬉しくて。それこそアイドルの枠を飛び越えた雰囲気、アイドルらしからぬジャンルの楽曲が入ったアルバムになったんです。それだ「BEYOOOOONDS に任せたい」と思ってもらえるものの幅が広がったのかなと思っています。これからも「エッ、こんな曲をアイドルがやってるんだ!」って思ってもらえるような新しいことをやっていきたいです。

また、イベント前にはスタッフから 3 周年祝いとニューアルバム発売記念を兼ねたデコレーションのケーキが贈られるサプライズも。それぞれの個性が賑やかに集うBEYOOOOONDS らしいユーモラスなお祝いで、メンバーも早くから笑顔を溢れさせていた。

BEYOOOOONDSの動画を観る

Comments are closed.