鈴木愛理&宮本佳林が名曲『レディーマーメイド』をカバー ハロプロの元エース同士の顔合わせで大きな反響 | GirlsNews

鈴木愛理&宮本佳林が名曲『レディーマーメイド』をカバー ハロプロの元エース同士の顔合わせで大きな反響

アイドルユニット/グループ ニュース
COVERS - One on One - レディーマーメイド / 鈴木愛理 x 宮本佳林(スクリーンショット)
COVERS - One on One - レディーマーメイド / 鈴木愛理 x 宮本佳林(スクリーンショット)

ハロー!プロジェクトOGの鈴木愛理(元℃-ute)と宮本佳林(元Juice=Juice)が、2013年に発表されたダイヤレディーの『レディーマーメイド』をカバー。その動画が12日、アップフロントチャンネルにて公開された。

この曲は2013年、所属事務所が推進した“SATOUMI(里海)movement”のイメージキャラクター的な存在として誕生した、ハロー!プロジェクト メンバーによるシャッフルユニットの一つ「ダイヤレディー」が発表した楽曲。「ダイヤレディー」は当時℃-uteの鈴木愛理さんと当時Berryz工房の菅谷梨沙子さんにより結成された同期生ユニット。二人は同い年で、ともに同じ4月生まれ、その誕生石の“ダイヤ”がユニット名に冠された。

同曲はハロプロOGを中心としたメンバーで行われているライブイベント『M-line Special 2021〜Make a Wish!〜』の中で、オリジナルでも歌っている鈴木さんが、新たに宮本さんを迎えカバーしていたが、今回動画でも公開された。

カバー動画ではオリジナルのオケを使用。ただ、太くパンチの効いた菅谷さんの歌声に対し、ポップで弾けるような宮本さんのボーカルで、オリジナルとは違った色合いになっている。またコーラスワークもより目立つ形に。あまり耳にすることがない宮本さんの低音ハモリなど聴きどころも豊富だ。

ハロプロのエースといわれ、それぞれ一時代を築いた二人の顔合わせで、動画が公開された途端、ファンを中心に大きな反響となり、14日現在16万視聴を突破。絶賛の感想が続々と寄せられた。一時Twitterのトレンドに登ったほどの人気動画となった。

COVERS – One on One – レディーマーメイド / 鈴木愛理 x 宮本佳林

鈴木愛理の動画を観る

関連商品

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。