新井ひとみ、新曲『時には昔の話を』のMV公開 東京女子流での10年間を振り返る回想シーンは見どころ | GirlsNews

新井ひとみ、新曲『時には昔の話を』のMV公開 東京女子流での10年間を振り返る回想シーンは見どころ

アイドルユニット/グループ ソロアイドル ニュース
新井ひとみ
新井ひとみ

80年代風アイドルとして2019年にソロデビューした新井ひとみさんが、11月25日に3rdシングル『時には昔の話を』をカバーリリース。19時からはYouTubeバージョンのMVがプレミア公開された。

本作は、ジブリ・アニメーション『紅の豚』のエンディング・テーマで、『百万本のバラ』など名だたる名曲を世に出してきた加藤登紀子さんの80年代を代表する名曲のカバー。

MVでは、『紅の豚』のマダム・ジーナにオマージュを捧げた衣装を身に纏い、喫茶店や王宮で優雅に歌唱する。とりわけ東京女子流での10年間を振り返る回想シーンが見どころで、彼女の成長を一から見届けるかのような展開になっている。

また、パッケージに収録されているMVはYouTubeバージョンでは見ることのできない、特別な演出も入っているとのことだ。

★新井ひとみ『時には昔の話を』MV

新井ひとみの動画を観る

関連商品