【TIF2020】オンラインに強い桃色革命、来年はメインステージの晴れ姿を約束 | GirlsNews

【TIF2020】オンラインに強い桃色革命、来年はメインステージの晴れ姿を約束

アイドルユニット/グループ ニュース
桃色革命
桃色革命

世界最大のアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL オンライン2020」(TIF)最終日となる4日、昨年末にメンバーを一新した「桃色革命」が出演、念願となるSKY STAGEで躍動した。

桃色革命は2016年の結成以来、毎年TIFへの出場を大きな目標に掲げ、強いこだわりを持って臨んできた。TIF常連だった小桃音まいをプロデューサに据え、今年も出演権を懸けた全国選抜LIVEを勝ち抜いて切符を手にした桃色革命。だが、その決定の直後にコロナ禍によりオンラインとして開催されることが発表された。

力を合わせて掴み取ったステージを一緒に楽しみたかったという想いはファンもメンバーも同じ。しかし、コロナ禍の厳しい状況の中でも配信などを通じて絆を強くしてきた両者は、オンラインのライブであっても気持ちが通じ合うことが出来たに違いない。

新センターの白鳥茉歩が、「まいにゃさん(小桃音まい)が出演したSKY STAGEの映像を見て、ここでライブをしたいと思っていたので念願叶って嬉しいです。出番直前まで雨が降っていて、まいにゃさん…と思っていたのですが私達の晴れ女パワーが勝ちましたね」とコメントするように、ライブ開始時には晴れ間も見え、夏の様相さえ見せていた。TIF史上初の豪雨中止となり、伝説の雨女と呼ばれた小桃音まいプロデューサーに新生「桃レボ」が一撃を与えた形だ。

メンバーの桜田華奈は「私たちにとっては夢のSKY STAGE。実際出てみたら、周りに何もなくて本当に宙に浮かんでいるようで、まさに”夢の”SKY STAGEでした。」と話すと、メンバ-は口をそろえて、「来年のTIFは、夢は大きくメインステージへの出演です!」と力強く語った。

    関連商品