エビ中、夏の「ファミえん」「MUSiCフェス」の開催を発表 8年ぶり開催のリバイバル公演にて  | GirlsNews

エビ中、夏の「ファミえん」「MUSiCフェス」の開催を発表 8年ぶり開催のリバイバル公演にて 

アイドルユニット/グループ ニュース
私立恵比寿中学
私立恵比寿中学

私立恵比寿中学がファンクラブ会員限定イベント「じゃあ・ベストテン2020」を16日、パシフィコ横浜で開催した。本公演は往年の歌番組のオマージュで、2012年7月に開催した「じゃあ・ベストテン」のリバイバル公演として8年ぶりに再演した。休養中の安本彩花を除く5人のメンバーで行ったが、2014年に加入した小林歌穂と中山莉子ははじめての出演となった。公演内では「MUSiCフェス2020」と「ファミえん2020」の開催が発表され、ファンを喜ばせた。

開演と同時に、多くの人が聴いたことのある昭和の雰囲気溢れるオープニングテーマからスタート。司会者の男女二人が登場し、「今週のランキング」が突然始まった。15位の「ザ・ティッシュ ~とまらない青春~」と14位の「エビ中一週間」が発表され、なんと2012年の公演と同じデザインの衣装でエビ中が登場した。会場が沸き上がる中、ステージはぐるっと一回転し、2012年の公演と全く同じセットが現れた。13位から9位までも続々とエビ中がランクイン。8位には最新アルバムの『playlist』から「オメカシ・フィーバー」がランクインし、7位「青い青い星の名前」、6位にはエビ中の歌唱力と表現力に圧倒される「どしゃぶりリグレット」が発表されるなど10年目のキャリアならではの新旧織り交ぜた内容を繰り広げる。MCトークでは、休養中の安本と最近遊んだという柏木と小林が登場。小林は先月安本とカラオケへ行ったにも関わらずフリータイムの間ずっとおしゃべりしていたと語り、カラオケ好きの柏木は思わず「もったいな!」とツッコみ、会場に笑いが生まれた。

続いて、5位には中山と真山によるユニット・リコリカで「これでいいのだ!」がランクイン。会場は真山のメンバーカラー紫と中山のメンバーカラー水色のペンライトで埋め尽くされた。4位には星名、小林、中山の3人によるニューフリンデルガールで「神様の言うとおり」。スタンドマイクを活用し、爽やかなステージを飾った。更に3位には柏木と小林、そして点滴を打ちながら駆け付けたDJタミフルによるトリオ・ザ・インフルエンザ2で「一生一緒 いいっしょ?」がランクイン。柏木と小林の身長差およそ12センチのデコボコユニットによるラップナンバーであった。ここでのMCトークではDJタミフルと藤井校長が登場し、DJタミフルからは非売品エビ中紙幣が会場のファンにプレゼントされ、更に藤井校長からは「MUSiCフェス2020」と「ファミえん2020」の開催が発表され会場にファンの歓声が響き渡った。

伝説のユニット曲が続いた中、2位には「Go! Go! Here We Go!ロック・リー」が輝いた。ファンの息の合ったコールが特徴のこの曲を、2012年当時の制服風衣装で元気に歌い上げた。そして栄えある第1位の発表のタイミングで、なんとランキング表示パネルが故障し、大道具スタッフが音楽番組風セットの撤去作業を始めてしまう。慌てふためく司会者二人もステージから追い出されたと思いきや、ステージが再び回転し始め、1位に輝いた「仮契約のシンデレラ」のイントロと共にエビ中メンバーが登場し、メジャーデビュー曲を華々しく歌い切った。

ランキング1位発表後もエビ中のパフォーマンスは続く。1部の公演では「売れたいエモーション!」と「イート・ザ・大目玉」、2部では「オーマイゴースト?~わたしが悪霊になっても~」と「HOT UP!!!」を披露。ライブも佳境に入ったところで「ナチュメロらんでぶー」と「揚げろ!エビフライ」で本編を締めくくった。

アンコールでは最新アルバム『playlist』から「ジャンプ」を披露。今回8年ぶりとなるリバイバル公演を通して、真山は「大人になりましたねぇ、私たち」と発言。更に星名は2012年の公演と同じデザインの衣装を指し「やばくない?この衣装正直ヤバいと思う人手挙げて!」と客席に聞いたところちらほらと手があがり笑いを誘った。藤井校長による「MUSiCフェス2020」と「ファミえん2020」開催のお知らせを受けて、星名は「2020年楽しみなことでいっぱいですので、これからもエビ中の応援よろしくお願いします!」とコメントした。

今後のエビ中は、4月18日の千葉公演を皮切りに「私立恵比寿中学 ど真ん中スプリングツアー2020~playlistを共有しますか? はい/いいえ~」を開催。8月22日に「MUSiCフェス2020」、8月23日には「ファミえん2020」をどちらも横浜・赤レンガパーク特設会場にて開催する。昨年約1万人が来場した「MUSiCフェス」はアイドルとして初の主催野外ライブフェスであり、2年連続での開催となる。

<セットリスト>
01. ザ・ティッシュ~とまらない青春~
02. エビ中一週間
03. 永遠に中学生
04. キングオブ学芸会のテーマ~Nu Skool Teenage Riot~
05. えびぞりダイアモンド!!
06. ちちんぷい
07. テブラデスキー~青春リバティ~
08. オメカシ・フィーバー
09. 青い青い星の名前
10. どしゃぶりリグレット
11. これでいいのだ! / リコリカ(真山・中山)
12. 神さまの言うとおり / ニューフリンデルガール(星名・小林・中山)
13. 一生 一緒 いいっしょ? / トリオ・ザ・インフルエンザ2(柏木・小林・DJタミフル)
14. Go!Go!Here We Go!ロック・リー
15. 仮契約のシンデレラ
16. 売れたいエモーション!(1部) / オーマイゴースト?~わたしが悪霊になっても~(2部)
17. イート・ザ・大目玉(1部) / HOT UP!!!(2部)
18. ナチュメロらんでぶー
19. 揚げろ!エビフライ

En1. ジャンプ
En2. 感情電車(1部) / 全力☆ランナー(2部)

撮影/中島たくみ

私立恵比寿中学の動画を観る

関連商品

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。