アップアップガールズ(2)、メンバーたちが“世界で一番かわいいドーナッツの食べ方”を披露 ファンをとろけさせる | GirlsNews

アップアップガールズ(2)、メンバーたちが“世界で一番かわいいドーナッツの食べ方”を披露 ファンをとろけさせる

アイドルユニット/グループ ニュース

8人組アイドルグループ・アップアップガールズ(2)が11日、東京・新宿マルイメンにて、ニューシングル『世界で一番かわいいアイドル/し・て・る・も・ん』の発売記念イベントを開催。ミニライブのほか、メンバーがドーナッツの“かわいい食べ方”対決をするなどファンを喜ばせた。ゲストとして世界一の大道芸犬「犬一」さんも登場し、イベントを盛り上げた。

今回のリリースイベントは、回ごとにメンバー一人一人が持ち回りでプロデュースした内容となっており、この日の14時30分開演の回は中川千尋さんがプロデュースを担当、“世界で一番カッコいい(2)”をテーマに実施した。ニューシングルからの2曲のほか『エンジェル演じて20年』『っていう初恋の約束』など、少女の繊細な心情を描いた、カッコいいアップテンポナンバーを披露した。

MCタイムでは中川さんの発案で、新曲のタイトルにちなみ、“世界で一番高いドーナッツツリーを作ろう”という企画を実施。1分間で、用意されたリングドーナッツを縦に積み上げて、世界記録の12個を目指そうというものだ。トップバッターの中川さんはいきなり14個を積み上げ、非公式ながらあっさり記録更新し、メンバーたちを驚かせた。続く佐々木ほのかさん、森永新菜さんも中川さんと同じペースで順調に積み上げていったが最後に崩してしまい、記録はゼロに。

中川さんは成功したものの、失敗したメンバーもいるということで罰ゲームタイムに。そこで、ドーナッツのかわいい食べ方対決をすることになった。上目遣いで食べた中川さんを皮切りに、メンバーたちが個性たっぷりにドーナッツを食べる。ぶりっ子キャラを見せたり、キュンとするようなセリフを言いながら食べるなど、さまざまなかわいい食べ方を披露し、ファンのハートをとろけさせていた。

アップアップガールズ(2)の動画を観る

関連商品

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。