きゅい~ん’ズ、Jewel☆Neige、虹色の飛行少女、PiiiiiiiNら注目フレッシュアイドルが集合 「@JAM PARTY vol.44」開催 | GirlsNews

きゅい~ん’ズ、Jewel☆Neige、虹色の飛行少女、PiiiiiiiNら注目フレッシュアイドルが集合 「@JAM PARTY vol.44」開催

AKIBAカルチャーズ劇場 アイドルユニット/グループ ニュース

今後のブレイクが期待されるアイドルグループがAKIBAカルチャーズ劇場に集結したイベント「@ JAM PARTY vol.44」が10日、同劇場にて行われ、きゅい~ん’ズ、Jewel☆Neige、虹色の飛行少女、PiiiiiiiN、そしてオープニングアクトとしてアイドキュレーションが登場した。各グループとも個性を存分に発揮したステージで観客を盛り上げた。

第1部のステージ、まずはアイドキュレーションのライブから。ボイススクールに通う生徒たちで結成された“リアルスクールアイドルユニット”というアイドキュレーション。8月に行われた、@JAM EXPO 2019にウェルカムアクトとして出演できる権利をかけたイベントで審査員特別賞を受賞し、この日の出演となった。セーラー服衣装で登場したメンバーたちは3曲を元気いっぱいに披露した。

その後オープニングセレモニーへ。ステージにこの日出演の全グループが登壇した。第1部のオープニングトークは、「今年の冬に挑戦したいこと」がテーマに。PiiiiiiiNは、今年高校を卒業するメンバーがおり、“メンバー全員が現役高校生”という形は今年で最後ということで「クリスマスシーズンにハンドベルにみんなで挑戦したいです」と宣言(ただし、これはメンバーの思いつきで、まだマネージャーの確認はとっていないとのことだ)。

虹色の飛行少女は「団結力を高めるために、みんなでキャンプして飯ごうでご飯を炊く」、きゅい~ん’ズは「みんなでスキーに行って、温泉入って、夜はみんなで鍋を囲みたい」とほっこりとした希望を語った。

本編ライブのトップバッターはきゅい~ん’ズ。@JAM関連のイベントに登場するのは初めてというメンバーたちだが、『BET!!』 『Go ahead』など勢いいっぱいで、前向きな気持ちになれる楽曲で場内を序盤から盛り上げた。

続いては、この日参加したグループの中でも、ひときわ清純なイメージのJewel☆Neige。「気持ちを込めて歌います」と披露した12月11日発売ニューシングル『Snow Memories』はしっとりとした冬のラブソングだが、ほかにアップテンポのナンバーやメンバーたちの可愛さが前面に出たナンバーなど多彩な楽曲を聴かせた。

続いて登場した、虹色の飛行少女は、“舞台発アイドルユニット”で、全員が役名でアイドル役を演じるという、ユニークなスタンスのグループ。それぞれ役名と個人名を持っている。

グループとしてAKIBAカルチャーズ劇場には初登場となったが、メンバーの愛迫みゆさんは、以前所属していたグループで定期公演をやっていた場所ということで「すごく感慨深いです」と嬉しそうに語った。ライブは『Prologue again』など元気になれる曲を中心に披露し、会場を盛り上げた。

第1部のトリはPiiiiiiiN。ハードなロックサウンドと青春感のいっぱいの歌詞、それを力強い歌声とダンスで盛り上げる、現役女子高生ユニットだ。『BRING IT ON』を皮切りに、前半は疾走感いっぱいの楽曲3曲でたたみかけた。

この日のPiiiiiiiNの第1部のセットリスト“桃太郎物語”というコンセプトがあったという。対バンライブの場で、ファンのみんなと一緒に戦いに挑んで行こうという思いが込められていたようだ。会場一体で盛り上がる『Jumping』、そして『You&I』でラストを締めくくった。

なお次回、「@ JAM PARTY vol.45」は12月8日(日)、同じくAKIBAカルチャーズ劇場にて開催。出演はParty Rockets GT、Fragrant Drive、Malcolm Mask McLaren、Lily of the valley、そしてオープニングアクトにフリカケ≠ぱにっくが登場する。

関連商品

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。