【@JAM EXPO 2019】さんみゅ〜、ロック色の強いサウンドと力強い歌声で魅せる  “清純派”イメージとは一味違うステージに | GirlsNews

【@JAM EXPO 2019】さんみゅ〜、ロック色の強いサウンドと力強い歌声で魅せる  “清純派”イメージとは一味違うステージに

アイドルユニット/グループ ニュース

5人組アイドルグループ・さんみゅ~が24日、神奈川・横浜アリーナで行われたアイドルフェスイベント「@JAM EXPO 2019」に出演した。

この日の「ブルーベリーステージ」でのライブは『Thank you for the music』からさわやかにスタート。サウンド的にも歌詞的にも大先輩・松田聖子さんをトリビュートしたような楽曲で、さんみゅ~ファンはもちろん、ベテラン・アイドルファンの心をつかんでいたようだった。

清純派のイメージとはウラハラなハードナンバー『トゲトゲ』からは、終わりゆく夏を惜しむように、熱く激しいステージをノンストップで繰り広げた。多くのアーティストがカバーし今や若手女性アーティストの夏のスタンダードナンバーともいえる『夏祭り』、そのさんみゅ~版はロック色が特に強いテイストで聴かせる。そしてラストの『SYNCHROMANCE』まで6曲を熱いパフォーマンスで見せた。

さんみゅ~といえば、デビュー当時の、白いワンピースが似合うさわやかな清純派アイドルのイメージを持つ人が今も多いと思うが、力強いボーカルと歌唱力、表現力……しっかりとしたパフォーマンス・スキルで魅せる実力派グループに進化している。まだまだ暑い夏に、爽快感いっぱいのステージを繰り広げ、観客を湧かせた。

    関連商品