新生 SUPER☆GiRLSが新曲『ナツカレ★バケーション』を初披露 センターに阿部夢梨が抜擢 | GirlsNews

新生 SUPER☆GiRLSが新曲『ナツカレ★バケーション』を初披露 センターに阿部夢梨が抜擢

アイドルユニット/グループ ニュース
SUPER☆GiRLS
SUPER☆GiRLS

2018年12月に4期生として7人の新メンバーが加入したアイドルグループ・SUPER☆GiRLSが24日、東京・Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASUREにて新体制初のワンマンライブを開催。新曲『ナツカレ★バケーション』を初披露した。

「超絶FM presents SUPER☆GiRLS LIVE 2019」と題され、ラジオ番組の公開生放送の世界観でライブは展開された。
FMラジオのように「DJ超絶」の呼び込みによりメンバーが登場。リーダー・渡邉幸愛のデビュー曲で、4期生オーディションの課題曲でもある『花道!!ア~ンビシャス』を皮切りにSUPER☆GiRLS第4章初のワンマンライブがスタートした。

そして全15曲が披露され本編終了となり、アンコールに入るかと思いきやまたもDJ超絶によるアナウンスが入る。すると、6月12日・SUPER☆GiRLS結成記念日に22枚目のニューシングルをリリースすることが発表され、観客からは期待の歓声が上がり、会場は熱気につつまれた。

その勢いのまま、スパガが登場。新曲『ナツカレ★バケーション』を初披露。夏の恋を歌った王道サマーチューンで、耳心地良い爽やかなメロディが心躍らせる。

作曲はスパガの人気楽曲『ラブサマ!!!』ほか、多数のアーティストやアイドルの名曲を手がけるヒットメーカーの多田慎也、作詞は『花道!!ア~ンビシャス』などスパガの数々の人気曲を生み出してきたLitz。

『ナツカレ★バケーション』のパフォーマンス終了後、リーダーの渡邉さんからセンターが阿部夢梨さんであることが発表された。

阿部さんは「今回初のセンターを務めさせていただきます。アイドルを始めた頃からずっと夢見ていたポジション。すごく嬉しいです!まだまだ未熟な私ですが皆さんに認めていただけるように、この夏スパガを引っ張っていけるように、全力で頑張ります!」と意気込みを見せた。

さらに、6月14日(金)に渋谷ストリームホールにて「SUPER☆GiRLS 9th Birthday Live(仮)」を開催することが発表された。

SUPER☆GiRLSの動画を観る

関連商品

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。