女子流が脱いだ!? 東京女子流、新曲『光るよ』のパフォーマンス初披露で観客騒然 | GirlsNews

女子流が脱いだ!? 東京女子流、新曲『光るよ』のパフォーマンス初披露で観客騒然

アイドルユニット/グループ ニュース
東京女子流
東京女子流

4人組ガールズグループ・東京女子流が9日、東京・Mt.RAINIER HALL 渋谷 PLEASURE PLEASUREにて行われた「新*定期ライブ」にて、2月27日にリリースする新曲『光るよ』を初披露した。

メンバー・庄司芽生さんの『光るよ』の曲振りより暗転されたステージに、バックダンサーの4名の少女が登場。明転と共に背を向けて1列に並ばれた8人。音楽と共に少女4人が左右に広がると、東京女子流の4人が登場。一糸乱れないパフォーマンスで新曲を披露した。

ただ、サビへ入るタイミングで空気は豹変する。メンバーが着ているコートの襟を引っ張ると、なんと、コートが全て剥がれ落ち、地面へ着地、脱げてしまう。会場は騒然となるが、脱げたコートの下に新しい衣装が登場。そのままサビへ突入する演出となっていた。想像もしていなかった、その光景を目の当たりにした観客は「オー!」と歓声をあげた。

ニューシングル『光るよ/Reborn』は、今までの東京女子流のイメージとは一線を画す作品として位置づけられている。東京女子流メンバー含めクリエィティヴチーム一同、その完成を求め徹底的に真新しさを追求した。“見ちゃいけない東京女子流”というキャッチコピーをつけ、“見ちゃいけない”とはどういうことなのか?“見ちゃいけない”ほど、“見たくなる”演出をつくることを追い求めた作品を創造した。

衣装はメンバーの山邊未夢さんも制作に参加。山邊さんは「今回も衣装の制作に携わらせていただいたのですが可愛いだけじゃなくパフォーマンスに即した衣装とは何かを前提に考えた衣装になっています。まず、ネイビーのワンピースは少し毒があるようないつもの女子流らしい衣装ですが、衣装を脱ぐと女子流には珍しいそれぞれ色分けされている可愛らしい衣装になります。だけどそこにゴールドの色味があることでただただ可愛いだけじゃなく上品さんも兼ね備えています。女子流に抱いているイメージというものがあると思いますが、実は脱いだら凄いんです!まだ見たことない私たちを見せます!という衣装にして、ワクワクさせる遊び心のある衣装にしました!!」と語っている。

※なお、この日のライブの詳細レポートを近日中にGirls Newsにて掲載予定。

東京女子流の動画を観る

関連商品

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。