東京パフォーマンスドール、ニューアルバム発売日にライブ 12月ワンマンの完売発表に「何にも変えられないくらいの達成感」 | GirlsNews

東京パフォーマンスドール、ニューアルバム発売日にライブ 12月ワンマンの完売発表に「何にも変えられないくらいの達成感」

アイドルユニット/グループ ニュース

6人組ガールズグループ・東京パフォーマンスドールが21日、東京・渋谷WWW Xにて「渋谷 LIVE CIRCUIT」第4回公演を開催。この日発売されたセカンド・フルアルバム『Hey, Girls!』から新曲2曲を初披露したほか、12月22日に行われるワンマンライブがソールドアウトになったことをファンに報告、大きな拍手で祝福された。

この日のライブはアルバムのリード曲『Hey, Girls!』からスタート。その後、先代TPD曲の『夢を』や、妖艶な空気感で迫る『TRICK U』、とびっきりキュートな『Honey! Come Come!』など、序盤はTPDの多彩な表情で魅せた。

中盤のユニット、ソロブロックは“ぐーちょきぱー”曲から。4月まで活動していたユニット“ぐーちょきぱー”で唯一残ったメンバーの櫻井紗季さんが、毎回現役メンバーのヘルプにより楽曲を継承しているが、この日は『HENACHOKO-DaNCE』を櫻井さんに加え、浜崎香帆さん、橘二葉さんの3人で披露した。曲中にはシュークリームのロシアンルーレットを行ない、櫻井さんがからし入りのシュークリームを取ってしまい、観客を笑わせたあとは、一転リーダー・高嶋菜七さんが英語詞の『be alright…』をしっとりと聴かせた。上西星来さんと脇あかりさんのユニット“赤の流星”は、二人で作詞した『to you』を息の合ったダンスとハーモニーで披露。そして先代曲の『JUST LIKE MAGIC』を、高嶋さん、浜崎さん、橘さんが、帽子やステッキを使った手品も盛り込みつつ観客を楽しませた。

後半ブロックではニューアルバムから『Jumpin’ Up!』を初披露。そしてデビュー曲『BRAND NEW STORY』、ニューアルバムにも収録の『SHINY LADY』と、ここ最近の定番曲をラストで続け、本編の幕を下ろした。いつも通りノンストップの本編を終え、この日初のMCへ。12月22日に渋谷ストリームホールで行なわれるTPDとしての年内最終ワンマンライブ「渋谷 LIVE CIRCUIT」のチケットが20日に完売したことが発表された。

6月3日に日本橋三井ホールで開催された「The 5th Anniversary ダンスサミット」で上西星来さんが「12月のワンマンは絶対にソールドアウトにしたい。絶対に絶対に来てください」と力強く宣言、TPDが今年下半期の大きな目標のひとつとして掲げていたソールドアウトが実現した。上西さんは「あの言葉を言ったときには9人から6人の新体制になったばかりのときだから、これからどんなライブスタイルになるかわからないし、どんなCDを出せるか、アルバムを出せるかもわからない未知の状態でした。昨日目の前でチケットが完売となったときには、何にも変えられないくらいの達成感で、喜びがありました。本当にありがとうございます」と語り掛けると、ファンから大きな拍手で祝福された。

さらに12月21日にストリームホールで開催される「渋谷 LIVE CIRCUIT」~2nd アルバム『Hey, Girls!』リリースパーティー アルバム全曲フルサイズ披露~」では、アルバムに「Collection feat. ☆Taku Takahashi (m-flo)」を提供しているm-floの☆Taku Takahashiがステージに登場してTPDとコラボするだけではなく、ライブ・ミュージック・ビデオを制作することも決定した。

そしてMCの後、この日2曲目の初披露曲となる『Lovely Lovely』を可憐にパフォーマンス。幸せいっぱいの歌詞とメロディに、橘さんと浜崎さんが振付をした覚えやすくキュートな指ハートや手をL字にした“Lovelyダンス”で場内を魅了した。
なお、この曲のミュージックビデオが21日に公開された。

■『Lovely Lovely』ミュージックビデオ

東京パフォーマンスドールの動画を観る

関連商品